介護事業者支援システム「HOPE LifeMark-WINCARE」

特長

介護事業者支援システム HOPE LifeMark-WINCARE

ICTの活用により、利用者を取り巻く社会資源をつなぐことで「地域包括ケア」の環境づくりをサポートします。

介護保険請求から介護現場の運用支援まで、介護サービス業務全体の効率化を図るソリューションを提案します。
ケアサービスの質を高めるためには、利用者とのコミュニケーション、介護に伴う事務作業の効率化、医療や福祉機関とのスムーズな連携が必要です。

京セラコミュニケーションシステムが提案する富士通の介護事業者支援システム HOPE LifeMark-WINCAREは、介護保険施行当初より、全国で多くの介護事業者から利用されている実績を活かして、介護現場の声に応えるさまざまな機能を搭載しました。 介護保険利用者が自立して「安心・快適」に暮らせる、きめ細かなケアをサポートします。

HOPE LifeMark-WINCAREサービスイメージ

  • 快適な操作性の追求
  • 運用に合わせた記録入出力が可能
  • サービスを横断した情報の共有
  • 医療事務システム、自治体の介護保険システムとの情報連携が可能

介護事業者向けサービス HOPE LifeMark-WINCARE Cloud

全国で多くの介護事業者から利用されているHOPE LifeMark-WINCAREシリーズの機能を継承したサービスを、クラウド環境で提供します。

京セラコミュニケーションシステムが提案する富士通の介護事業者向けサービス HOPE LifeMark-WINCARE Cloud は全国10,000を超える介護事業所での利用実績と、医療・介護分野での長年にわたるサポートノウハウを結集したシステムです。高水準のデータセンターを利用したクラウド環境で介護事業者サービス業務全体の効率化を支援します。

HOPE LifeMark-WINCARE Cloud サービスイメージ

負担の少ない投資でトータルな介護業務システムを利用することが可能

請求業務から介護記録までの幅広い業務をカバーしたトータルシステムを、月額利用サービスとして提供します。
オプションサービスの「業務QAサービス」でお問い合わせに迅速に対応できます。

システムメンテナンスやデータバックアップなど煩わしい作業から解放

システムの稼動状態を24時間365日監視。システムのレベルアップやデータのバックアップなど、システム管理作業から解放されます。

堅牢性の高いデータセンターで大切なお客様資産を保護

厳しい国際的規約に合格した堅牢なセキュリティ環境で、お客様の情報資産を保護します。部品やネットワークなどを二重化し、さまざまな角度から高信頼性を追及しています。

サポート

医療・介護・地域連携システムに関わるすべてのサポートサービスを提供します

  • ハードウェア障害によるシステム停止から業務を守るため、医療向け高可用性無停止サーバソリューションを提供します。
  • 大切な診療データを災害、テロなどの緊急事態から守るため、データセンターを活用した分散型バックアップシステムを提供します。
  • 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に沿ったシステムとネットワークの構築を行います。
  • HISPRO※1にて評価認証をうけた通信のもと、安全なリモートメンテナンス環境を提供します。
  • ※1
    HISPRO:一般社団法人保険医療福祉情報安全管理適合性評価協会

関連カタログ

ICTカタログセンター

  • お問い合わせ