特長

hyper-QU(ハイパーキューユー)大学版は、学校生活に対する満足度や意欲、悩みなど、学生一人ひとりの心の状態を詳細に把握することのできる心理テストです。学生理解を助ける、標準化された客観的な資料を提供します。

大学生の悩みは奥深い…「思い描いていた大学と違う…。」「友達ができない、どうしよう…。」「まずい、この講義についていけない!」「将来が不安。就職できるかな…。」「私、何のために勉強しているんだろう?」

概要

アンケートを構成する尺度 【学校生活意欲尺度(学校生活に対する意欲)】友人との関係(友人と親和的な関係を築くことに意欲的か)、学習意欲(学習に積極的に取り組んでいるか)、教職員との関係(教職員と親和的な関係を築けているか)、学校の支援体制(進路相談等、学校の支援や設備を有効に活用しようとしているか)、進路意識(今後の進路や将来の職業について考えることに意欲的か)、クラスとの関係(クラス全体で活動することを肯定的にとらえているか) 【学校満足度尺度】承認(自分の存在や行動が友人や教職員から認められているか)、被侵害(学校生活に対する不適応感、将来への不安、他の学生とのトラブル等を抱えているか) 【ソーシャルスキル尺度(対人関係を営むために必要なスキル)】配慮(対人関係の基本的なマナーやルールが守られているか)、かかわり(人との積極的なかかわりや関係の維持ができているか) 【悩みに関するアンケート】悩みに関する質問項目

実施内容

内容 アンケート冊子、回答用紙
実施時間 約20分
結果返却 約2週間
診断帳票
  • 1
    結果のまとめ(集団理解シート)
  • 2
    学校生活意欲プロフィール
  • 3
    回答一覧表
  • 4
    学生理解・個別支援シート
  • 5
    個人票(教職員用 / 学生用)
  • 6
    前回との比較表
  • hyper-QUは、株式会社 図書文化社の登録商標または商標です。
  • hyper-QUは、早稲田大学 博士(心理学)河村 茂雄先生によって標準化された心理検査です。
  • 記載内容は予告なく変更する場合があります。

オプション

学事システムなどのデータと統合し、より精度の高い可視化を可能にする分析・レポーティングツールもご用意しています。詳細はお問い合わせください。

製品・サービストップへ戻る

関連カタログ

ICTカタログセンター

  • お問い合わせ