事業案内

KCCSグループのシナジーで、人と情報、企業、社会のコミュニケーションを支援。

京セラ独自の経営管理手法、アメーバ経営を根幹に、「ICT」「通信エンジニアリング」「環境エネルギーエンジニアリング」「経営コンサルティング」の4つの事業フィールドを持つKCCSグループ。各事業とグループ各社のシナジーを活かしたコミュニケーションの仕組み創りで、企業の課題解決と社会の成長・発展に貢献します。

ICT

「情報を守る、つなぐ、活かす。そして、経営を伸ばす」をコンセプトに、ICTの開発・導入・保守だけではなく、アメーバ経営で培った経営管理システムをベースに、お客様の経営とシンクロする企業経営の視点で、トータルにサービスを提供します。テクノロジーとともに、お客様の経営を支援するICTソリューションをご提案します。

ICT事業のページを見る

通信エンジニアリング

KCCSの原点であるコミュニケーション。その社会的なインフラ構築を担う事業が通信エンジニアリングです。KCCSは、日本全国をカバーする設計・施工・保守体制やICT事業とのシナジーによる付加価値サービスで、多様化する社会のコミュニケーション基盤の構築・運用にお応えします。

通信エンジニアリング事業のページを見る

環境エネルギーエンジニアリング

通信エンジニアリング事業のノウハウを活かし、地上設置型・水上設置型・屋根設置型太陽光発電システムをご提案。
再生可能エネルギー事業を積極的に展開し、環境と共生する社会づくりに貢献して参ります。

環境エネルギーエンジニアリング事業のページを見る

経営コンサルティング

京セラ創業者である稲盛和夫が実体験の中から編み出した「アメーバ経営」は、激しく変動する経営環境の中、企業を力強く支える、実践的で普遍的な経営管理手法です。製造業にとどまらず、卸売業、小売業、サービス業のほか、医療・介護といった業態、ベンチャー企業にも導入され、大きな経営改善効果を上げています。「アメーバ経営」をベースにしたコンサルティングと、ICTの融合でお客様"企業革新"をサポートします。

経営コンサルティング事業のページを見る