診療所向け電子カルテシステム「HOPE LifeMark-SX」

特長

40年あまりにわたって多くの医療機関のICT化を担ってきた HOPE LifeMark-SX

HOPE LifeMark-SXは、受付から会計までトータルにサポートする機能と、医師の視点からつくられた操作性、さらに地域医療連携を可能にするための機能を標準搭載しています。
40年の実績の中で進化し続けるHOPE LifeMark-SXは、"地域とつながる診療所"の環境づくりをサポートします。

診療スタイルに合わせて選べるシステム

HOPE LifeMark-SXは医療事務・電子カルテ機能を備えたシステムです。ニーズに合わせて「医事機能のみ利用」から「本格的な電子カルテシステムの運用」まで、さまざまな運用に対応します。利用したい機能を自由にお使いいただくことで、さらなる利便性の向上と業務効率化を目指します。また、これからの医療に欠かせない、地域医療ネットワークへの連携も可能な"ステップアップ"できるシステムへと成長しました。

  • 1患者との円滑なコミュニケーションを可能に

    カルテの画面上で、外注検査センターからデータ形式で届く検査結果や、画像ファイリングシステムに蓄えられた参照画像を示しながら、ビジュアルなインフォームドコンセントを行うことができます。

  • 2入力した処方内容を簡単にチェック

    処方箋発行やカルテ保存の前に、処方内容をチェックすることができます。医薬品データベースを利用することで、より充実したチェックをすることが可能です。

    • 提供機能
      薬の相互作用チェック / 長期制限チェック / 禁忌病名チェック / 適応病名チェック / 薬物アレルギーチェック / 食物アレルギーチェック / 用量チェック / 妊婦・授乳婦チェック / 年齢チェック / 後発医薬品検索 / 添付文書検索

  • 3紹介状の書状を簡単に作成

    紹介状や診断書など、さまざまな書状を簡単に作成できる機能を備えています。

  • 4往診時にも使用可能

    往診時にもノートブックなどで必要な患者データを持ち歩き、患者宅でも院内と同じようにカルテを入力・参照することができます。

  • 5カルテをCDに出力可能

    HTML形式で出力されたカルテデータをCDなどの媒体で患者に渡すことができます。患者は自宅のパソコンでもカルテを参照可能です。

サポート

医療・介護・地域連携システムに関わるすべてのサポートサービスを提供します

  • ハードウェア障害によるシステム停止から業務を守るため、医療向け高可用性無停止サーバソリューションを提供します。
  • 大切な診療データを災害、テロなどの緊急事態から守るため、データセンターを活用した分散型バックアップシステムを提供します。
  • 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に沿ったシステムとネットワークの構築を行います。
  • HISPROにて評価認証をうけた通信のもと、安全なリモートメンテナンス環境を提供します。
  • 一般社団法人保険医療福祉情報安全管理適合性評価協会

関連カタログ

ICTカタログセンター

  • お問い合わせ