経営コンサルタント

経営コンサルタントとは?
人の心をベースとした「アメーバ経営」の伝道師

一人ひとりが主役となり、やりがい、達成感を感じながら働くことができる経営を実現する

アメーバ経営とは、一人ひとりが心と力を合わせ、同じ目標に向かって取り組み、仕事のやりがいや達成感を感じながら取り組むことができる経営の手法です。そのアメーバ経営をお客様へ導入するのが私たちの使命です。アメーバ経営の導入を通じて、お客様の社員一人ひとりがこれまで以上に仕事に対するやりがいを感じ、全員参加の経営を実現することでお客様の成長発展を支援します。

お客様とともに成長する

私たちの仕事のやりがいは、お客様の成長・発展を目の当たりにできることです。例えば、最初は目標が曖昧だったリーダーが、明確な目標を持つことでメンバーと協力しながら取り組むように変化するなど、お客様の社員一人ひとりの目の色が変わる瞬間をともに経験することができます。アメーバ経営の導入を通じて、お客様とともに変革を成し遂げていく中で、私たちは、仕事のやりがいや達成感を実感します。また、お客様に貢献していくためには、自己の成長が欠かせません。お客様に貢献したいと思うからこそ自らを高める努力をするのです。

経営コンサルタントの仕事の流れ

  1. 1
    事前調査
    アメーバ経営を導入するお客様は、さまざまな業種業態にわたります。そのため、お客様の業界の動向や事業内容、財務状況などを訪問前に詳細に分析し、現状を把握します。
  2. 2
    現状分析
    経営トップへのヒアリングを行い、事業への思いや今後の展望、アメーバ経営を導入しようと考えた背景などを伺います。その後、各部門のヒアリングを実施し、お客様の抱えておられる課題の本質を抽出します。 ヒアリングを通じて、お客様のことを知ることができ、お客様に合った形でアメーバ経営を導入することができます。
  3. 3
    改善提案・仕組み構築
    ヒアリングにおいて、明らかになった現状課題を解決するためのアメーバ経営の仕組みを検討します。これは、私たちだけで行うものでも、お客様だけで行うものでもありません。お客様と私たちが一緒になり、お客様に合った仕組み、課題解決の方法をお客様に寄り添いながら検討していきます。この取り組みが、お客様の社員一人ひとりにとって、自社の課題について経営者の立場で真剣に考える機会になります。
  4. 4
    実行支援
    構築した仕組みが絵に描いた餅にならないよう、実行支援のサポートを行います。
    アメーバ経営の概要や構築した仕組みの内容を全社員に説明後、アメーバ経営の実践ではリーダーが主体的に取り組めているか、メンバーの巻き込みが図られているかを確認しながら、全員が経営に参加することを目指して取り組みます。ここでは、どのようにしてお客様に主体的に取り組んでもらうか、お客様の課題を解決することはもちろん、お客様の経営会議に参加しアドバイスを行うことや、場合によっては常駐支援を行うこともあります。
  5. 5
    テーマ別サポート
    私たちの仕事はアメーバ経営を導入して終わりではありません。お客様の発展を考え、人事制度、教育研修制度、システム構築などのさまざまな経営を支援するプログラムを提供します。また、目標立案に特化したカリキュラムなど、お客様の取り組みテーマに合わせた支援も行います。このようにアメーバ経営の浸透、企業体質の強化、事業発展に向けた総合的なコンサルティングサービスを提供し、お客様と長期的につながりをもち、サポートを実施していきます。

経営コンサルタントとして働く人

ENTRY

各採用のエントリーはこちらから受け付けています。

ENTRY