活動内容

地域社会

KCCSでは、地域社会に貢献するため、継続性と当社らしさを重視したイベントやボランティア活動を行っています。

「高校生の神楽甲子園 ひろしま安芸高田」開催支援ボランティア

KCCSグループの中国ブロードバンドサービス株式会社(CBBS)が活動拠点を置く広島県安芸高田市で開催されているイベント「高校生の神楽甲子園 ひろしま安芸高田」の開催支援ボランティアに2015年より参加しています。
同市は、市内複数の神楽団により江戸時代から伝わる神楽が現在まで脈々と守り継がれており、全国でも珍しい神楽専用の上演施設「神楽門前湯治村 神楽ドーム」を有しています。本施設で毎年開催される「高校生の神楽甲子園」は、地域の誇りである伝統芸能「神楽」の保存・伝承に日々努力している全国各地の高校生が一堂に会し、日頃の研究や錬磨の成果を披露する大会です。KCCSグループでは、大会前日の会場設営、当日の運営、大会終了後の清掃活動などをお手伝いしています。

国際社会

KCCSでは、開発途上国の子どもたちに対して、その教育環境を豊かなものにするために、国際協力団体やNGO・NPOとの協働による支援活動を行っています。

アジアの子どもたちに絵本を寄贈「絵本を届ける運動」

KCCSグループは、困難な立場にある世界の子どもたちの生きる力を育むことを目的に、アジア地域で読書推進活動や図書館普及活動を行う公益社団法人シャンティ国際ボランティア会様の「絵本を届ける運動」に賛同し、2009年から本運動に参加しています。
「絵本を届ける運動」は、教育環境の整っていない地域の子どもたちへ、現地語に翻訳した絵本を届けるボランティア活動です。絵本はラオスやカンボジアなどへ届けられ、子どもたちの読み書き習得の一助となっています。

写真提供:シャンティ国際ボランティア会

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

環境保全

KCCSでは、地域や環境保護団体が主催するイベントへ積極的に参加することで、環境保全に取り組んでいます。

まち美化の輪を広げよう「京都・まち美化大作戦」(世界の京都・まちの美化市民総行動)

京都市まちの美化推進事業団および京都市で構成する「世界の京都・まちの美化市民総行動」実行委員会が、毎年11月の「京都市美しいまちづくり推進月間」にあわせて実施している市民清掃活動「京都・まち美化大作戦」に参加しています。
毎年、市民や企業、ボランティア団体などが多数参加し、京都市役所前広場でセレモニーが開催されたあと、まちの美化推進を啓発するパレードや街頭活動、市内20コースでの清掃活動が実施されます。
KCCSグループからは、社員やその家族が参加し、担当のコースを手持ちのゴミ袋が一杯になるまで、枯れ葉や空き缶、タバコの吸い殻を拾い集めながら行進するなど、楽しみながら清掃活動を行っています。

京都市まちの美化推進事業団「世界の京都・まちの美化市民総行動」

CSR活動トップへ戻る