人材育成

京セラグループは、「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること」を経営理念に掲げています。この経営理念の実現には、企業として永続的に成長発展することが必要であり、そのためには、従業員が持てる力を最大限に発揮することが不可欠となります。また、現在の激変する経営環境において、京セラが将来にわたって成長し続ける企業であるためには、これまで以上に多様な人材を惹きつけると同時に、一人ひとりの社員が待てる能力を存分に発揮できることが重要と考えています。

人事制度

KCCSの人事制度は、その根幹を経営理念である『全従業員の物心両面の幸福』の実現を目標とし、その手段として役割・責任と貢献度に応じた処遇を行うことで、公平・公正でやりがいや働きがいを感じられる制度を目指しています。仕事を通して、働く仲間と私たち自身が幸せになれる会社を一緒に作っていくことで、全従業員がさらなる活躍の機会を得られる風土づくりを進めていきます。

人事制度全体像

キャリアの複線化

自身のキャリアビジョンに応じた役割を選択できるよう、「マネジメントコース」と「スペシャリストコース」を設けています。

マネジメントコース:部門の管理・運営を担い、会社や組織に貢献するコース
スペシャリストコース:専門的な知識・スキルを発揮することで、会社や組織に貢献するコース

人材開発・キャリア支援

KCCSでは、社員一人ひとりが何を目指し、どうなりたいかを自分で考え、そのなりたい姿を支援できるような制度や、キャリアステージ・役職に応じた研修を設けています。

人材開発制度

チャレンジシート

KCCSでは、個人のキャリアプランや半期の目標を年2回「チャレンジシート」としてまとめ、上司と部下の面談を実施しています。これにより、社員一人ひとりが自身のキャリアプランを意識し、そのキャリアプランからブレイクダウンした目標(業績・組織貢献につながる成果目標)を設定することで、「働きがい・やりがいの向上」につなげること、また、社員の自己成長を支援していく職場風土を醸成することを目指しています。また、キャリア形成・目標達成までのフォローアップを目的に、月に1度、上司と部下で1on1面談を行うことを推奨しています。半期終了後は、上司部下で振り返り面談を実施し、自身の成長の気づきとすることを目的とした評価・フィードバックを行っています。

社内公募制度

KCCSでは、新規プロジェクトの立ち上げや事業拡大など、会社として早期に人材投入が必要な部門の求人情報を社員へ公開する「社内公募制度」を設けています。社員自らの意思でさまざまな仕事を経験できる機会を提供することで、社員のキャリアアップの支援をしています。また、会社として人材の最適配置を実現することを目指しています。

社内インターン

「社内インターン」とは、社内で一定期間、他の部門の仕事を体験する仕組みです。社内公募のように異動を前提としたものではなく、社員一人ひとりが気軽に興味のある仕事にチャレンジしたり、他の部門の仕事を知ることで、今後のキャリアを自律的に考えていく上でのきっかけを提供しています。

上記以外にも、社員一人ひとりのキャリア自律を支援するための各種制度を導入予定です。

人材教育体系

キャリア支援制度

メンター制度

新入社員に対して、比較的年齢の近い先輩社員をメンターに任命し、新人が気軽に相談できる環境を作っています。また、メンターが新入社員の人的ネットワークを広げるパイプ役となり、組識風土・文化の理解を支援しています。

キャリア形成支援教育

職場定着、キャリア自律意識の醸成を目的として、キャリアビジョン研修や年次教育を実施しています。

マネジメント教育

マネジメントポジションを担う人材に視野・思考の幅を広げ、従来の常識にとらわれない、斬新かつ革新的な発想を引き出すきっかけとすることを目的にマネジメント教育を実施しています。

専門技術・MOT教育

「ICT」「通信エンジニアリング」「環境エネルギーエンジニアリング」「経営コンサルティング」の事業部門ごとに専門職教育を行い、お客様に最適なサポートを提供するために必要な技術・スキルの習得を図っています。

語学教育

語学力向上のための各種教育・研修を展開し、グローバルな事業展開に貢献できる人材の育成に取り組んでいます。また、ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みのひとつとして、外国籍社員向け日本語教育とCross Culture Training(異文化理解教育)を実施しています。

資格取得支援制度・
キャリアアップ支援制度

自己啓発にて対象となる資格を取得された方に対して奨励金を支給する資格取得支援制度や、キャリアアップ、スキルアップのための外部研修受講など、幅広い分野の学習に対する費用を会社で一部負担するキャリアアップ支援制度を設けています。

その他の取り組み

読書勉強会

勉強会による気づきや学びを他者と共有することで理解を深め、自身の経験を通じたアウトプットを実務で実践することを目的に読書勉強会を開催しています。

サステナビリティへ戻る