品質・顧客満足度向上への取り組み

品質への取り組み

京セラグループでは、お客様に満⾜していただける品質をつくり出すために、「京セラ品質⽅針」を定めています。世界中から信頼される企業となるためには、全部⾨が⽅針に基づいた、正しい仕事を追求していかなければなりません。「品質の世界リーダー」を⽬指して、最初から正しく仕事をするためにはどうすればよいかを京セラグループの全社員が、それぞれの⽴場で追求し続けています。

京セラ品質方針

  1. 地球環境・製品安全を最優先とする。
  2. 顧客第一に徹し、魅力ある製品・サービスを提供する。
  3. 最初から正しく仕事をし、品質の世界リーダーとなる。

KCCSでは、お客様に安心してご利用いただき、満足していただける製品・サービスを提供するため、第三者機関による認証を取得し、品質向上のための取り組みを行っています。これからも、さらなる改善と維持に努め、社会的な要求にお応えできる企業であり続けたいと考えています。

ISO9001認証取得状況

ICT事業

登録事業者 京セラコミュニケーションシステム株式会社
認証機関 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
登録番号 JQA-QMA16095
登録日 1997年8月15日
認証規格 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
登録範囲

ICT事業領域における以下の事業

  • コンピュータシステムのインテグレーション
    • システム構成設計
    • ソフトウェア開発/保守
    • システム供給/セットアップ
  • パッケージソフトウェア
    • 設計/開発/保守

詳細を見る

JQA-QMA16095 / JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
ICT事業領域における以下の事業
コンピュータシステムのインテグレーションおよびパッケージソフトウェアの設計/開発/保守

通信エンジニアリング事業

登録事業者 京セラコミュニケーションシステム株式会社
認証機関 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
登録番号 JQA-QMA11604
登録日 2004年9月3日
認証規格 ISO 9001:2015
登録範囲
  • 移動体基地局の設計・施工、保守および品質業務(含む登録検査)
  • 有線系ブロードバンドシステムの施工および保守
  • 太陽光発電システムの設計・施工

詳細を見る

JQA-QMA11604 / ISO 9001:2015
移動体基地局の設計・施工、保守および品質業務/有線系ブロードバンドシステムの施工および保守/太陽光発電システムの設計・施工

サステナビリティへ戻る