労働安全衛生

KCCSでは、「安全で安⼼、そして⼼⾝ともに健康で活き活きと働ける職場環境づくり」を⽬指すため、全員参加による労働安全衛⽣活動を実践し、従業員の負傷および疾病の予防に取り組んでいます。

労働安全マネジメントシステム ISO 45001

京セラグループでは、「ISO 45001」に基づく労働安全衛⽣活動を推進しています。本システムを活⽤し、労働災害の低減や快適な職場づくり、⼼⾝の健康づくりおよび防災活動に取り組みます。

登録事業者 京セラコミュニケーションシステム株式会社
(京セラグループの一員として統合認証)
認証取得日

2005年10月4日(京セラグループ登録日)
(KCCSの加入登録は2008年10月)

審査・登録機関 BSIグループジャパン株式会社
登録番号 OHS 635471

OHS 635471 / ISO 45001

パーフェクト5S推進活動

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)は仕事をする上での基本となることから、京セラグループでは、完璧な5Sを目指した活動を「パーフェクト5S推進活動」と称してグローバルに展開しています。本活動により、安全で安心して働ける職場環境づくりと、社員一人ひとりの5Sに対する意識改革と感性アップを目指します。

サステナビリティへ戻る