環境保護推進活動

環境への基本姿勢

KCCSは京セラグループの一員として、「京セラグループ環境安全方針」に則り、環境マネジメントシステムを構築・運用し、継続的な環境保護活動を展開しています。

京セラグループ環境安全方針

環境マネジメントシステム ISO14001

KCCSは、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得しています。事業活動に伴う環境負荷を、継続的に低減・防止するためのマネジメントシステムISO14001に従い、人と企業と地球とのよりよい関係を提案し続けて参ります。

EMS 635470 / ISO 14001

登録事業者 京セラコミュニケーションシステム株式会社
(京セラグループの一員として統合認証)
認証取得日 1996年10月29日(京セラグループ登録日)
(KCCSの加入登録は2006年10月)
審査・登録機関 BSIグループジャパン株式会社
登録番号 EMS 635470

グリーン調達・購入の推進

KCCSは環境対策のひとつとして、2006年より「グリーン調達・購入」の運用を行っています。

グリーン調達

お客様にご提供する製品・サービスの仕入れ・製造から出荷までの過程において、部品や資材を調達する際は環境への負担が少ないものを優先的に選択する「グリーン調達」を行っています。今後も「京セラグループ環境安全方針」に基づいたグリーン調達活動を積極的に推進して参ります。

KCCSのグリーン調達の方針

  • KCCSが提供する商品・サービスから、環境負荷物質を削減する。
  • 商品・サービスを生産する過程での環境負荷を低減させる。
  • 環境保全活動に積極的に取り組む取引先から調達し、環境負荷物質を調達しない。

グリーン購入

社内消費するオフィス・事務用品の購入にあたっては、購入の必要性を十分に考慮し、環境負荷ができるだけ小さい製品・サービスを、環境負荷の低減に努める事業者から優先的に購入する「グリーン購入」を行っており、グリーン購入率は99.9%に達しています。今後も環境対応商品の購入を優先的に推進して参ります。

KCCSのグリーン購入の方針

  • 購入時は必要性を十分検討し、調達総量は最小限に抑える。
  • ライフサイクル全体について環境負荷の低減を考慮した物品を購入。
  • 購入では原則として環境マーク(エコマーク、グリーンマーク)表示品、GPN(グリーン購入ネットワーク)データベース掲載品、グリーン購入法適合商品のいずれかを選択。
  • 長期使用や適正使用、分別廃棄などに留意。

環境にやさしい製品・サービスの提供

環境エネルギーエンジニアリング事業の展開

自然エネルギーを活用した、環境と共生する社会づくり

地上設置型・水上設置型・屋根設置型太陽光発電システムなどをご提案しています。風力やバイオマスを含めた再生可能エネルギー事業を積極的に展開し、環境と共生する社会づくりに貢献して参ります。

環境エネルギーエンジニアリング事業のページを見る

CSR活動トップへ戻る