システムエンジニア

人々に記憶される「マルチなエンジニア」を目指して

2018年入社

LPWAソリューション事業部 ソリューション2課 R.A.T

あなたにとって働くとは?

常にチャレンジし、成長し続けること

KCCSに入社を決めた理由は?

私は大学・大学院で情報通信を専攻していたため、IoT技術に興味がありました。また、私が得意とする英語やフランス語を活かせるグローバルな環境で働きたいと考えており、「IoTやITで世界を喜ばせる」ことが私の信念でした。そのようなとき、KCCSが提供する「Sigfox」というIoTネットワークに大変興味を引かれたことを今でも覚えています。入社後、希望の部署に配属され、実際にIoT技術に触れることになりました。先輩方が懸命にお客様のサポートをしている姿を間近で見て、この技術で世界を喜ばせたいという気持ちがより一層強くなりました。現在、業務を通じてさまざまな人と出会い、英語やフランス語だけでなく、日本語も使用する環境にいるため、グローバルに働いている印象が強いです。

働いて発見したKCCSの面白さは?

入社してから現在まで、幅広い業務に関わることができました。例えば、お客様に提供するIoTデバイスのアルゴリズム設計や、海外メーカーとのハードウェアやソフトウェアの仕様に関する交渉などです。現在は主に、KCCSが提供しているトラッキングアプリケーションの機能の設計や開発に携わっています。現在の職場では、日常的に多くの最新技術に触れる機会があります。私自身まだまだ未熟な面がありますが、より知識を増やし、お客様にさらに喜んでいただけるよう業務に取り組んでいきたいと思います。

会社や仲間の雰囲気は?

現在の私は知識がまだまだ不足しているため、疑問に感じることや、どうすればいいのか分からない場面が多くあります。そのようなときには、頼れる先輩や上司が親身になってアドバイスをしてくれたり、嫌な顔せずにサポートしてくれます。そのおかげで安心してより一層頑張ることができています。また、私の部署では、走ることが好きな人が多いので、週に1回集まって皆でランニングをしています。皇居や多摩川など、ランナーに人気のあるスポットでも走りました。このような環境のなかでチームメンバーとも親睦を深めることができます。健康にも良いので一石二鳥です(笑)。

KCCSのおすすめポイントは?

一番のおすすめポイントはメンター制度です。メンターとは、業務に関することだけではなく、プライベートの悩みごとでも相談できる先輩社員を指します。私自身、初めて社会人として働くということや、慣れない土地(それも東京という大都会)に住むということもあったので、最初はとても不安でした。KCCSではこのようなことを見越して、新入社員1名ずつに、メンタルサポーターとして先輩社員が担当となり、なんでも相談できる制度があります。この制度のおかげで仕事・プライベートの両面に関する不安も減り、前向きに業務に臨むことができました。また、私のいる拠点(KCCSの一部の拠点)ではビジネスカジュアルを推奨しており、ノーネクタイなど比較的楽な服装で仕事に取り組めます。変に気を張ることなく、リラックスして業務に取り組むことができるので本来の力を出せていると感じます。

今後目指す、未来の自分は?

私は「マルチなエンジニア」として記憶されるよう日々努力を続けています。現在の私の長所は多言語を話せることです。それらを使い、より多くの人々とコミュニケーションできるようになりたいと考えています。また、日本人だけでなく外国の方とも仕事をしているため、複数の文化や仕事のスタイルを理解したいです。技術面では、一つの技術に絞らず多くの技術をマスターし、より多くのお客様の役に立ちたいと考えています。私が目指している「マルチなエンジニア」は、技術のプロでありながら、きちんとしたコミュニケーションが取れ、多くのシチュエーションで活躍できるエンジニアです。多くの視点から問題の分析ができ、面白い発想や提案ができるようなエンジニアを目指しています。

プライベートなこと聞いてみました

出身地は?
マダガスカル
休日の過ごし方は?
バスケ、ゲーム、ジム、チェス、ごろごろすること
好きな食べ物は?
焼肉、レンダン(インドネシア料理)、寿司、ラーメン
自分を動物に例えると?
カメレオン(理由:カメレオンのようにあらゆるシチュエーションに対応できるから)
胸が高鳴るときは?
ホラー映画を見るとき
弱点は?
トライポフォビア(ブツブツが苦手です...)
必殺技は?
とにかく笑顔

ENTRY

各採用のエントリーはこちらから受け付けています。

ENTRY