管理

マネジメント力を磨き最高のリーダーを目指す

2007年入社

東京総務部 東京総務課 N.A

あなたにとって働くとは?

自己成長の場

KCCSに入社を決めた理由は?

KCCSと出会い、志望業界を変えた

高校時代に簿記を勉強しており、また、大学でも経営学部で金融関係を学んでいたため、金融業界を第一志望として就職活動を行っていました。金融業界で複数社内定をいただきましたが、働くイメージがつかず、「自分は本当にこの業界・業種で働きたいのか?」と疑問を持つようになりました。そのような時に、就職イベントでKCCSのことを知り、採用担当の方の人柄と親身な対応にとても親近感を持つことができました。また、IT業界は今後発展が予想される業界だったということも、KCCSに入社を決めた理由のひとつです。

働いて発見したKCCSの面白さは?

人間性を非常に大事にする会社

入社前はシステマチックで少し堅いイメージがありました。しかし、入社後、皆がフィロソフィを勉強し、人間性を非常に大事にしていることや、大家族主義の考え方に基づき公私ともに交流することも多く、人の温かさに触れることができました。また、総務ではイベントの企画運営を行う中で、各部署に協力を依頼することがあります。その際には会社全体でイベントを良いものにしようという社員の気概を感じることができます。イベント運営の達成感を得るとともに、KCCS社員の人間味を感じられるところが面白みです。

ご自身の仕事内容と、超えてきた経験は?

自分自身の意見を持ち、主体性を忘れない

私は会社の顔であり、社員の問い合わせ窓口である総務に所属しています。業務内容は非常に幅広く多岐に渡っていますが、その中でも会社設備に関することや、イベントの企画運営が主担当です。総務は会社のことや社員のことが分からなければ仕事ができませんので、入社当初は積極的に会社ルールを学んだり、他部署とやり取りをする際には、極力現場に出向き直接話をすることを心がけていました。また、以前は自分では判断できないことが多く、上司に助けを求めるばかりでしたが、どのような場面でも自分自身の意見を持つことと、主体性は忘れませんでした。その結果、今では「総務といえばきみだよね」と多くの方に認識していただいていると自負しています。

今後目指す、未来の自分は?

最高のリーダーと、自慢の父親

ビジネスマンとして目指す未来の自分は、「最高のリーダー」です。現在は責任者という立場ですが、まだまだ目の前の仕事に追われ、役割を十分に果たせていないと思うこともあります。より組織をマネジメントできるように、業務面でも部署のメンバーを牽引するとともに、人間性も磨いていきたいと思います。プライベートでは、子供が大きくなったときに、「自慢の父親」と言われるように、家族のことを大切に思い、育児にも積極的に関わっていきたいと思います。なお「プライベートの充実は、仕事の充実が無ければ達成しない」というのが持論です。そのためにももっと積極的に業務に関わり、これからも真剣に楽しく仕事をしたいと思います。

プライベートなこと聞いてみました

出身地は?
愛媛県
休日の過ごし方は?
子供の習い事付き添い、家事、ランニング
好きな食べ物は?
お好み焼き
自分を動物に例えると?
猫(気分屋、興味のあることに対して非常に執着がある)
胸が高鳴るときは?
情熱大陸を見た後
弱点は?
押しの強い人、妻
必殺技は?
回し蹴り、体力がある

ENTRY

各採用のエントリーはこちらから受け付けています。

ENTRY