経営コンサルタント

最前線を務めるコンサルタントへ

2007年入社

京都コンサルティング部 京都コンサルティング2課 N.S

あなたにとって働くとは?

自分を磨き、自分を活かすこと。

KCCSに入社を決めた理由は?

この会社で自分を磨きたい

入社を決めた理由はKCCSの会社説明会です。当時、新卒3年目の先輩社員が自身の業務内容や入社動機を発表しており、その内容に衝撃を受けたことを今でも忘れません。仕事内容もさることながら、入社3年目とはとても思えない仕事に対しての考え方や姿勢が感じられ、その姿は自信と夢、そして希望に満ちあふれていました。私も3年後にはあの先輩社員のようなビジネスマンになりたい、この会社で自分を磨きたいと思ったのが、入社動機です。

働いて発見したKCCSの面白さは?

率直な意見をお互い言い合える環境

仕事上、さまざまな企業を訪問しますが、KCCSは普通の会社とは少し違うと思います。上司部下の垣根も低く、年齢を問わず、率直な意見をお互い言い合える環境で、とても風通しが良い会社だと思います。信頼関係を非常に重視しているからこそだと思いますが、本当に家族のようだと感じる時があります。私にとっては、きっとKCCS以上に働きやすい会社はないと思っています。

ご自身の仕事内容と、超えてきた経験は?

与えてもらったチャンスを成長につなげる

私は中小企業から大手上場企業までさまざまなお客様に、京セラ独自の経営管理手法「アメーバ経営」を通じたコンサルティングサービスを提供しています。通常のコンサルティングファームであれば、入社して数年はセミナーの準備や資料作成・分析などが業務の大半を占めますが、KCCSは、やる気がある社員には年齢に関わらずチャンスが与えられます。私自身も入社1年目からクライアントを持たせていただき、これまでさまざまな業種業態のお客様を数多く担当させていただきました。その分、多くの失敗もしてきました。気合いだけは誰にも負けない気持ちでしたが、なんせ勉強は嫌いでしたし、入社当時はパソコンのキーボードもまともに打てませんでした。そのような未熟な私でしたが、上司・先輩の方々の厳しくも温かいご指導のおかげでコンサルタントとして成長することができ、現在は最前線で仕事をしています。嫌いだった勉強も今では新たな発見が喜びになるくらいに変わりました。決してゴールがある仕事ではありませんが、これからも一日一日を大切にし、自分を磨き、お客様に貢献できるようさらなる成長を目指していきたいと思います。

目指している未来の自分は?

自分に関わるすべての人を幸せにできるコンサルタント

コンサルティング事業本部では目指す姿として「真の優良企業の創出とそこに集うすべての人の幸せを創造する」という方針を掲げています。そして私はアメーバ経営は世界一の経営管理手法であると確信しています。アメーバ経営を多くの企業へ導入し本部の目指す姿の実現に向けて私自身が先頭に立って走り、自分に関わるすべての人を幸せにできるようなコンサルタントになりたいと思います。

プライベートなこと聞いてみました

出身地は?
栃木県
休日の過ごし方は?
食べ歩き、飲み歩き、大河ドラマ
好きな食べ物は?
日本酒、ワイン、ブランデー、ビール
自分を動物に例えると?
チンパンジー(動物占いでチンパンジーだったので)
胸が高鳴るときは?
スポーツなど団体競技をするとき
弱点は?
走ること、声が大きくてひそひそ話ができない
得意技は?
サプライズ企画

ENTRY

各採用のエントリーはこちらから受け付けています。

ENTRY