トップに戻る

KCCS RECRUIT 2019 京セラコミュニケーションシステム株式会社

通信・環境エンジニア

熊谷 英紀

EIKI KUMAGAI

無線設計部
設計課

2009年新卒入社
ソフトウェア情報学部 ソフトウェア情報学科 卒業

────
KCCSに入社を決めた理由は?

“挑戦できる環境”と“会社の雰囲気”

就職活動を通して自己分析を行う中で、自分が求める職場とは、“挑戦できる環境”と“会社の雰囲気”が重要であると考えるようになりました。KCCSの企業説明会に参加した際、仕事の規模が大きく、挑戦できる社風であることに魅力を感じました。また、選考を受ける中で採用担当の方が丁寧に、またハートフルに対応してくださり、この会社で働いてみたいと強く思いました。

────
働いて発見したKCCSの面白さは?

熱意とやる気があれば、
やりたいことができる環境

挑戦心を大切にする社風のため、熱意とやる気があれば、自分のやりたいことができる環境にあると感じます。働く中で自分のやりたいことを発見した際は、その思いを発信することで、自分自身でチャンスを掴みにいきます。実際に「新規サービスに関わりたい」と周囲に伝えたことで、当時、電波について何も知らなかった新入社員の私を、まだサービス開始前のLTEの開発に加えていただきました。チャンスをいただき開発に参加できたことで、大きなやりがいを感じたことを今でも覚えています。

────
KCCSで超えてきたことは?

ミャンマーで、新周波数LTEサービスの
立ち上げに貢献

私は大手通信キャリアをお客様とし、電波環境シミュレーションを使ったエリア改善検討・提案活動を日々行っています。入社時は電波のことなどひとつもわからず、失敗と勉強の日々でしたが、新しい物事への好奇心を糧に常に挑戦してきました。入社8年目には、ミャンマーへの長期出張に声を掛けていただきましたが、当時の私は全く英語ができなかったため、ためらいを感じました。しかし、「なせば成る」という持ち前の前向きさでミャンマー出張を決意しました。語学だけでなく文化の違いなどでコミュニケーションに苦労しましたが、同時期にミャンマーに行った会社の同期や、多くの仲間にサポートしてもらい、新周波数でのLTEサービスの立ち上げに貢献することができました。長いようで短い7ヶ月半の出張でしたが、挑戦することのやりがいや楽しさを再確認でき、自身にとって素晴らしい経験となりました。これからも挑戦を続け、さまざまなことを吸収し続けていきたいです。

────
目指している未来の自分は?

挑戦し続けることで、信頼を得る

「挑戦し続ける人間であること」「信頼される人間になること」です。私は、好奇心・探究心をエネルギーに変え、頑張ることができるタイプです。自己成長を続けるうえでも常に新しいことに挑戦し、モチベーションを高め、仕事に邁進していける自分でありたいと考えています。そして、仲間や家族に信頼される人間となり、仕事もプライベートも充実させたいと考えています。信頼を得るためには毎日の積み重ねが大切です。そのために一日一日を大切にし、一人ひとりと真剣に向き合い、感謝の気持ちを忘れずに行動できる人格を身につけていきたいと思っています。その結果として、仕事もプライベートも充実した楽しい生活を送ることが私の目標です。

プライベートなこと、聞いてみました。

出身地は?秋田県
休日は何をしてますか?みる専門のYoutuber / キャンプ・登山
好きな食べ物は?妻の手料理
もし動物だとしたら?熊(苗字に“熊”が入ってるから)
テンションが上がる時は?おつりが777円だったとき
弱点は?あご
得意技は?折れない心(どんなにスベっても気にしない)
ENTRY
PAGE TOP
KCCS採用トップに戻る