一橋大学にて中国若手CEO向けに弊社会長 大田 嘉仁が講演

2017年03月31日

2017年3月24日(金)、一橋大学学術総合センター(東京都千代田区)にて、中国若手CEO向けに弊社会長 大田 嘉仁が「稲盛経営哲学とアメーバ経営」と題して講演いたしました。

中国の長江商学院は中国でもトップのビジネススクールであり、本講演は、長江商学院のExecutive MBAプログラムに参加をしている中国企業のCEO約50名向けに行われました。

講演では大田より、稲盛経営哲学として京セラフィロソフィとアメーバ経営の基本的な概念をご紹介しました。京セラフィロソフィにつきまして「人生方程式」「心をベースとして経営する」「ベクトルを合わせる」「人間の無限の可能性を追求する」について解説いたしました。

img-2017-002-01.jpgKCCS 代表取締役会長
大田 嘉仁

アメーバ経営のご紹介では、アメーバ経営の目的は全員参加の経営であること、アメーバ経営の特徴として、マーケットに直結した部門別採算制度の構築、経営者感覚を持つ人材の育成があること、アメーバ経営の仕組みとして①組織編制 ②採算管理 ③会議等を解説し、運営方法として会議・コンパ等のコミュニケーションを説明いたしました。

その後、アメーバ経営の導入プロセスを交えながら日本航空様の再建をご紹介させていただきました。講演後の質疑応答では、非常に多くのご質問をいただき、質疑応答後は名刺交換と写真撮影の応対をさせていただきました。

img-2017-002-02.jpg中国の若手CEO約50名が聴講

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)