不確かな時代を乗り切る経営者の方々へ。京セラアメーバ経営の経営哲学やノウハウを伝えます。

先行きの見えない、不確かな経済環境の中で、的確な経営判断を行い、事業を成長させていくためには、進むべき明確な指針となる経営哲学が必要です。京セラグループが創業以来、常に新しいことに挑みながら成長を続けているのは、京セラ名誉会長 稲盛和夫の経営哲学と、その経営手法としての「アメーバ経営」の存在無くしては語れません。

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)では、稲盛和夫が自ら追求、実践し、京セラグループを発展に導いた経営哲学や経営手法「アメーバ経営」を学んで頂くために、書籍やCD、DVDによる教材などの出版物を多くの経営者の方々にご提供しています。

この度KCCSでは、稲盛経営哲学やアメーバ経営のコンテンツを販売するECサイト「アメーバ経営オンラインショッピング」を開設いたしました。

アメーバ経営オンラインショッピング

製品・サービストップへ戻る

  • お問い合わせ