部下の能力を引き出し成果へ結びつけるリーダーになる

  • 部下が能動的に動いていますか?
  • 部下からのアイデアを引き出していますか?
  • 部下の失敗を成長の機会にできていますか?

部下を導く立場の方々を幅広く対象とした、リーダーとしてよりよい影響力を発揮するための「対話力」を強化する研修です。部下の能力を最大限に引き出すためのマネジメント方法などを学び、リーダーとしての使命を自覚し、また、その実践方法を体得していただくことで、組織活動の推進力として企業活動の活性化に貢献する人財の育成を行います。

対象

  • 経営幹部
  • リーダー
  • ベテラン~中堅社員

開催スケジュール

  • 日程 2018年9月14日(金)~15日(土)
    会場

    ホテルKSP(関東会場)
    〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2-1
    渋谷駅より東急田園都市線「溝の口駅」まで約20分
    駅から送迎バス5分

    地図

    定員 40名

    受付は終了しました。

開催時間

1日目 10:30~18:30、2日目 9:00~16:00

カリキュラム

研修1日目

  1. 講義(リーダーの定義/リーダーの「究極の使命」とは/4つの統合を図ろう/他)
  2. ロールプレイングの事前説明
  3. 対話ロールプレイング

研修2日目

  1. 対話ロールプレイング
  2. 表彰式

受講料(1名)

100,000円(税抜)(宿泊費・食費・教材費込)

  • 申込書受領後、当社よりご請求書を送付させていただきますので、事前にお振込みをお願いいたします。(この限りでない場合は、当社からご連絡させていただきます。)
  • 受講キャンセルについては、開催日前日から数えて7日前までにご連絡をお願いします。それ以降のキャンセルにつきましては、受講料の返金はできかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 当日の欠席につきましても受講料をご請求させていただきます。ただし代理出席は可能です。
  • 自然災害などを理由にやむを得ず開催を中止する場合は、開催日前日の午後3時までにご連絡させていただきます。中止の場合、受講料は全額返金いたしますが、交通費などのキャンセル料につきましてはお客様のご負担となりますことをあらかじめご了承ください。延期の場合は、別途設定する日程にて受講をお願いいたします。

研修の効果

1. 部下の失敗を成長の糧にする

リーダーの導き方次第で、部下の失敗を次の成長へとつなげることができます。部下の失敗を追及して一方的に叱るのではなく、失敗の原因を明確にして次回は成功するように、部下を成長させる対話を学びます。

2. 組織の目標が浸透する

部下との対話の中で使える「いつまで」や「どのくらい」といった数値目標を入れた対話方法を学びます。部下との対話により、組織の目標を共有するとともに、それを部下自身の目標へ落とし込むことで、当事者意識をもたらすことができます。

3. コミュニケーションの場づくりができる

部下の能力を引き出したり、モチベーションを高めたり、失敗を成長につなげていくためには、部下と心を開いて対話できることが重要です。部下とお互いに心を開いて本音で話し合える場のつくり方を学びます。

研修の特長

  • 1対話の様子を撮影、自身を客観的に見る

    グループごとに課題を設定し、その課題解決に向けてリーダーと部下の対話形式のロールプレイングを行います。その様子を動画で撮影し、振り返りながら講師がフィードバックすることで、自分自身の言葉の投げかけ方や伝え方を客観的に認識し、適切な部下との対話方法を学びます。

  • 2リーダーの対話力を「数値化」して評価

    リーダーの対話力について、「リラックス」「場づくり」「引き出し」「掘り下げ」「チャレンジ」「測定」といった6つの視点から評価し、自らの対話の強みと弱みを把握します。

  • 3実践的な研修内容

    リーダーに求められるマネジメントスキルは、知識や方法論だけではなく、実践を通じてこそ身につくものです。実践を重視し、ロールプレイングを通じてリーダーの対話力の強化を図ります。

研修内容の一部

  • リーダーの責任とは自部門の業績を上げ続けていくこと
  • リーダーとしての使命を自覚するには熱意が必要
  • 仕事を進める上での原理原則を理解すること
  • 正しい行動理論、正しい考え方を身に付ける
  • 成長・成功のサイクル
  • 誰に何を期待されているのかを的確につかむこと
  • 上手な注意の仕方と叱り方について
  • チームワーク強化の5原則
  • X理論、Y理論とは
  • 各タイプのリーダーの特徴
  • 業績を上げ続けるための3大要因
  • アメーバ経営の基本思想
  • 自部門の目標・方針・計画を決定し、徹底を図る
  • 強制、妥協、統合の違いをしっかりつかむ

講師派遣による研修の開催も承っております。こちらまでお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

教育研修トップへ戻る