新入社員の皆様へ

新入社員合同研修は、他社の新入社員の方と、交流・切磋琢磨する中で、自社に対する「愛社精神」、「会社の代表者としての自覚」、「同期意識」を高めて参ります。

新入社員合同研修の様子

対象

2019年度 新入社員

開催スケジュール

  • 日程 2019年4月4日(木)~6日(土)
    会場

    ホテルサンミ倶楽部(関東会場)
    TEL:0557-81-8000
    〒413-0023 静岡県熱海市和田浜南町5-8
    東京駅より東海道新幹線ひかり号で「熱海駅」まで約40分
    駅から送迎バス8分(送迎バスは、ご用意します)

    地図

    定員 100名

    お申込みはこちら

  • 日程 2019年4月7日(日)~9日(火)
    会場

    ホテルサンミ倶楽部(関東会場)
    TEL:0557-81-8000
    〒413-0023 静岡県熱海市和田浜南町5-8
    東京駅より東海道新幹線ひかり号で「熱海駅」まで約40分
    駅から送迎バス8分(送迎バスは、ご用意します)

    地図

    定員 100名

    お申込みはこちら

  • 日程 2019年4月10日(水)~12日(金)
    会場

    ホテルサンミ倶楽部(関東会場)
    TEL:0557-81-8000
    〒413-0023 静岡県熱海市和田浜南町5-8
    東京駅より東海道新幹線ひかり号で「熱海駅」まで約40分
    駅から送迎バス8分(送迎バスは、ご用意します)

    地図

    定員 100名

    お申込みはこちら

  • 日程 2019年4月15日(月)~17日(水)
    会場

    ホテル京都エミナース(関西会場)
    TEL:075-332-5800
    〒610-1143 京都府京都市西京区大原野東境谷町2-4
    阪急京都線「桂駅」西口よりバスで13分
    JR「桂川駅」よりバスで9分
    阪急京都線「洛西口駅」よりバスで7分
    各バス「境谷大橋」下車すぐ

    地図

    定員 80名

    お申込みはこちら

  • 日程 2019年4月18日(木)~20日(土)
    会場

    株式会社ニチイ学館 神戸ポートアイランドセンター(関西会場)
    〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-5
    新神戸駅より神戸市営地下鉄「三宮駅」
    新神戸駅より神戸新交通ポートライナー「京コンピュータ前駅」まで約30分
    駅から徒歩5分

    地図

    定員 80名

    お申込みはこちら

開催時間

上記日程いずれも、1日目 11:00~19:00、2日目 9:00~17:00、3日目 9:00~16:00(2泊3日)

カリキュラム

  • 企業人として知っておくべき事実
  • グループ編成
  • 不確実な状況下での判断のトレーニング
  • 職場の規則・規律はなぜ必要なのか
  • 企業の目的と使命とは何か
  • 基本動作(企業訪問の際の基本)の説明~練習
  • 基本動作コンクール
  • 事例研究(報・連・相のポイント/仕事の取り組み姿勢)
  • 事例研究の振り返り
  • 職場内のコミュニケーションはなぜ必要なのか
  • 職場内の人間関係はなぜ大切なのか
  • プロの心構えとは
  • 電話の応対
  • FCC1(コミュニケーション訓練)
  • FCC2(営業トークの訓練)
  • 自己実現をしていくために

受講料(1名)

100,000円(税抜)(宿泊費・食費・教材費込)

  • お一人様からでもお申し込みは、可能でございます。
  • お申し込み後、請求書を郵送させていただきます。恐れ入りますが、請求書到着後、2週間以内に当社指定口座にお振込みをお願いいたします。
  • 受講者の欠席・変更については開催の1週間前までにご連絡をお願いいたします。
  • 研修開催1週間以内のキャンセルはキャンセル料を頂戴いたします。

研修の効果

目標達成に向けて、自ら考え行動する

この研修では、数グループに分かれて課題に取り組み、優勝を目指します。優勝という目標の達成に向けて、新入社員一人ひとりが「今何をすべきか?」「どうすれば良いだろう?」と考え、自発的に考え行動するようになります。

組織一丸となり協調性が高まる

他グループとの競争を勝ち抜いて優勝するためには、グループメンバーと協力して課題に取り組まなければなりません。グループ一丸となって課題に取り組む中で、協調性が高まります。

競争心が高まる

他グループとの競争の中で勝つことにこだわり、勝つための方法を考えます。他グループとの競争環境を通して、「負けたくない」「必ず勝つ」という思いを醸成し、一歩でも先に進もうと努力する姿勢を引き出します。

社会人としての自覚を促す

他グループとの競争やグループ内での人間関係、研修中の数々の課題や講師からの講義を通して、新入社員の皆さんは数々の壁や自分の限界にぶつかります。そうした壁や限界に挑み乗り越えることによって、徐々に学生から社会人としての自覚を持ち始めます。

研修の特長

  • 1企業間競争が体験できる

    この研修では、社会における企業間の競争と同じようにグループ同士で競い合います。他グループよりも優秀な成績を得るために、グループ内で一致団結して知恵を絞り、創意工夫をします。全員参加で創意工夫する重要性が体験できます。

  • 2社会人としての必須の考え方を学ぶ

    仕事への取り組み方や組織で働くうえでの規則や規律、職場内の人間関係、コミュニケーションの取り方、クレーム対応の仕方など、社会人として働くうえで必須の考え方を学びます。考え方に焦点を当てて学ぶので、学んだ内容を幅広い状況で応用できます。

  • 3ポイント制で優勝を競い合う

    研修では多くの課題が与えられます。社会人としてより適切な解答である程、高いポイントが与えられるため、グループで取り組んだ活動の結果が数字に結びつくことを体験できます。

  • 4実践を通じてビジネスマナーを習得

    「報告・連絡・相談」「電話応対」「企業訪問」「名刺交換」「営業トーク」など、社会人に必須のビジネスマナーを学びます。各課題は実習形式で行い、出来栄えが良い程、高いポイントが与えられます。実践を通じて積極的にビジネスマナーを習得できます。

研修内容の一部

  • 企業はお互いに激しい競争をしている
  • 人生において大切なのは、何を志すかである
  • 人生・仕事の結果は考え方×熱意×能力で決まる
  • 可能性を発揮していくためには、自分の限界に挑戦することだ
  • 企業(組織)の中では、心をひとつにして取り組むこと
  • 企業は、世の中に貢献して、はじめてその存在価値を見い出す
  • 競合他社との競争に勝たなければならない
  • お客様に感動してもらえるよう努力する
  • 誰にも負けない努力を全員がし続ける
  • 企業の価値は、その企業で働いている人の意識で決まる
  • 自分が会社の代表者であることを意識せよ
  • 名刺は相手の分身だと思って、丁寧に扱う
  • クレーム対応は早さが命であり、迅速に行なうこと
  • コミュニケーションとは、一方通行ではなく双方通行である
  • 成果が上がったら報告しようではなく、報告するから成果が上がる
  • 相手に関心をもち、相手の立場に立って考える
  • 意見の対立から逃げず、よりよい解決策を見つけだす
  • プロになろうと思うなら、3年間全力投球してみよ
  • プロは、言い訳をしない
  • プロは与えられた条件の中で、必要な数字を確実に出す
  • 相手の期待を知り、期待に応えていく努力が必要だ
  • 自分の人生を成功に導くためには決して諦めないこと

課題を通して人間的な成長を促す

研修の1日目と2日目の夜には課題があります。優勝のため、グループのため、研修へ送り出してくれた会社のために、新入社員の皆さんは夜遅くまで課題に取り組みます。自発的に研修会場に残り、妥協や甘えを捨て、最大限の努力をすることを体験します。課題に取り組む中で、メンバー同士で励まし合い、自分自身の限界に挑戦し、人間的に大きく成長します。

新入社員合同研修で課題に取り組む様子

講師派遣による研修の開催も承っております。こちらまでお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

教育研修トップへ戻る