公共図書館システム「ELCIELO」が新型コロナウイルス対策機能や「仮想本棚」機能などを実装(バージョン3.4.0 )

2021年07月08日

新型コロナウイルス感染症の流行によって突然に長期間の閉館を余儀なくされる図書館が多くあり、来館を前提として本の貸出・返却などを行う図書館では運営に大きな影響がありました。

図書館システムの仕様によっては、返却が遅れると理由に関わらず延滞の記録がついてしまったり、利用者が貸出予約をしていても予約期間と緊急閉館期間が重なると本を借りることができないまま次の予約者に移行してしまうなど運用上の課題が発生し、職員が手作業で図書館システムを調整して利用者に連絡しているような図書館もあります。

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が提供する公共図書館システム「ELCIELO」の最新バージョン「Ver.3.4.0」では、新型コロナウイルスや自然災害などの予期せぬできごとに対する図書館の柔軟な緊急対応を支援する機能や、図書館サービスの向上につながるユニークな機能「仮想本棚」などを実装していますのでご紹介します。

図書館運営をサポートする新機能(新型コロナウイルス感染症対策)

仮返却機能

「ELCIELO」の業務機能に「仮返却」機能を追加しました。これにより利用者が返却した本を「仮返却」のステータスでしばらくバックヤードに仮置きしておき、一定期間経過させた後に書架に戻して貸出を開始する運用が可能になります。

本の返却から次の貸出まで一定の期間を設ける「仮返却」機能により、本を通じた接触への不安を低減させ、利用者が少しでも安心して利用できる図書館サービスの提供を支援します。

一括変更処理機能の追加

下記の機能追加により、閉館の延長などによる返却期限・貸出予約期間の一括変更に速やかに対応できるようになり、閉館中の柔軟な対応を支援します。

  • 特定の条件で貸出データを抽出し返却期限日を一括変更処理
  • 特定の条件で予約データを抽出し確保期限日を一括変更処理、連絡日を一括クリア
  • 特定の条件で利用者データを抽出し同一内容のメールを一斉送信処理

楽しく、より快適な図書館利用を支援する新機能・サービス

「仮想本棚」機能(バーチャル図書館構想)

図書館ホームページの蔵書検索機能で本を検索した時の結果一覧および新着図書案内一覧を、本の背表紙画像のスタイルで表示させる「仮想本棚」機能を実装しました。利用者は本の背表紙画像を見ながら本を選択し、本の詳細画面を確認、予約などができます。

「仮想本棚」機能を通じて、利用者に図書館の雰囲気や本を選ぶ際のワクワク感を少しでも感じていただき、来館が難しい時期や閉館中の図書館サービスの提供を支援します。AR・VR技術を活用することでバーチャル図書館を構築することも可能です。

img-2021-008-01.png

利用者カードのデジタル化(スマホ対応)

公共図書館システム「ELCIELO」は、図書館の利用者カードのデジタル化に対応しています。利用者は自分のスマホを利用者カードとして利用でき、カードを忘れて来館した場合でも、問題なく本を借りることができます。※本サービスは「ELCIELO」のオプションサービスです。

KCCSが提供する公共図書館ソリューション

KCCSでは「ELCIELO」をはじめ図書館を支援する次のようなサービスを提供しています。

公共図書館システム「ELCIELO」

公共図書館システム「ELCIELO」について

  • 業界屈指の高速高度な検索
  • 「お気に入り登録機能」や「書評投稿機能」「読書ヒストリー」など豊富な利用者サービス
  • 毎年のバージョンアップを通じた利用者が便利さを実感でき、図書館を利用してみたくなる機能の追加
  • 通信の暗号化やユーザーごとの権限制限など個人情報保護に配慮した高度なセキュリティ対策

オーディオブック配信サービス(業界最大手のオトバンク社と連携)

AI蔵書点検サポートサービス「SHELF EYE」

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)