• プレスリリース

株式会社Ristの株式取得についてAIを使った比較検査で製造ラインにおける検査の自動化普及へ

2019年01月07日

京セラコミュニケーションシステム株式会社
代表取締役社長 黒瀬 善仁

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長:黒瀬 善仁、以下 KCCS)は、AIを活用した画像処理技術の強化を目的に株式会社Rist(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:遠野 宏季、以下 Rist)の全株式を取得したことをお知らせします。

Ristはディープラーニングや機械学習を用いた画像システムの開発、データ解析を手がけ、特に製造業における目視検査の自動化を得意とするベンチャー企業です。独自開発した画像比較検査手法により、少ない画像枚数で画像判定モデルを短期間で生成し製造ラインに導入するなど、既に多くの実績を持ちます。
KCCSはディープラーニングを用いた画像認識システムを技術検証からシステム開発、導入までワンストップで提供しており、Ristをグループ会社に迎えることで、画像認識システム提供の技術力強化とスピードアップを図るとともに、製造ラインにおける検査の自動化普及に貢献して参ります。

株式会社Rist

商号 株式会社Rist
所在地 東京都目黒区目黒2-11-3
設立 2016年8月
代表者 遠野 宏季
資本金 1,000,000円
事業概要 ディープラーニング、機械学習を用いたシステムの受託開発やデータ解析

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせ

お客様からのお問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)

報道機関の方からのお問い合わせ