• お知らせ

当社元従業員の不正行為について

2018年05月02日

このたび、当社元従業員による不正行為が発覚し刑事告訴(不正競争防止法違反)を行った結果、2018年5月1日付で京都府警から京都地方検察庁に書類送検されましたので、下記のとおりお知らせいたします。
お客様および関係者の皆様に、多大なご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心より深くお詫び申し上げます。

1. 不正行為の概要
元従業員が2016年9月に当社を退職するに際し、所属部門にて保管されていた当社情報を不正に持ち出したことが、退職後の社内調査により発覚しました。
2. 当社の対応
当社では、社内調査を実施するとともに、京都府警に捜査を依頼いたしました。その後、元従業員に対し京都府警による捜査が行われ、当社の管理する情報が元従業員によって不正に持ち出されていたことが判明いたしました。これにより当社は、不正競争防止法違反で、元従業員に対して刑事告訴を行いました。
なお、持ち出された情報は当社の事業ノウハウに関する情報であり、個人情報やお客様の機密情報の類は確認されておりません。
3. 再発防止策
当社は、今回の不正行為が行われた事実を厳粛に受け止め、従業員に対するコンプライアンスの徹底および社内管理体制の強化により、再発防止に努めてまいります。

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ニュース一覧へ戻る