Labellio PoC ディープラーニングを用いた画像認識の
技術検証サービス

Labellio PoCとは

目視作業の自動化や効率化をAIで実現することが可能かの判断材料となる技術検証を提供するサービスです。AIの導入を成功
させるには、以下の3つのフェーズが必要であり、Labellio PoCはその1つ目の技術検証に該当します。

Phase 01

技術検証

技術検証

試行錯誤をしながらモデルを作成し、目標の精度を実現できるか検証します。

*

Phase 02

試験運用

試験運用

プロトタイプを現場に導入し、現場での有効性や投資対効果を検証します。

*

Phase 03

実運用

実運用

システム開発を行い、現場に導入し、実運用を開始します。

選ばれる理由

*

AIの専門家が直接対応

AI活用のコンサルティングからAIの導入まで、具体的に提案します。

Point

01

*

技術検証からシステム開発まで一貫して対応

AIの専門家とシステムの開発者がチームを組み、導入までスムーズに進めます。

Point

02

ニーズに合ったアルゴリズムを開発

ニーズに合ったアルゴリズムを開発

技術調査から始め、お客様のニーズに合致したアルゴリズムの開発を行います。

Point

03

製造業・医療での実績

製造業・医療での実績

製造業では、従来の画像検査装置で判別が難しい形状を判別するAIを開発し、医療では、学習データが少なくても専門科医よりも高い精度のAIの開発に成功しています。

Point

04

効果

生産性の向上

生産性の向上

今まで人間が行っていた目視作業を、AIが代わりに行うことで生産性を向上することが可能です。

脱属人化

脱属人化

専門家にしかできないことを、専門家がいなくてもできるようにすることが可能です。

検査基準の均一化

検査基準の均一化

人の感覚に頼った検査をAIが行うことで、検査基準のばらつきを解消します。

基幹技術

画像分類

画像分類

従来の画像解析の技術では判別が難しいものでも判別可能な技術です。

ディープラーニング×機械学習

ディープラーニング×機械学習

ディープラーニングだけではできない精度改善を、機械学習と組み合わせることで実現することが可能です。

異常検知

異常検知

不良品の画像がなくても、良品のみの画像があれば、不良品を検出することが可能な技術です。

Contactお問い合わせ

TEL0120-911-901 受付時間
平日9:00~17:00