KCCSでは、地上や大規模建物の屋根上に加え、貯水池やダムといった水上での施工実績を多数有しています。
水上ソーラーには多くの利点があります。第1にソーラーパネルが水面を覆うことにより、藻など水草の異常発生を抑制する効果があります。第2に造成工事による森林伐採や地盤改良の必要がないため、環境負荷を低減します。第3に水上での冷却効果により太陽電池の温度上昇が抑えられることで、発電効率もあがります。
KCCSは、環境保全に貢献するとともに、水上ソーラーの普及を積極的に推進して参ります。

特長

  • 1京セラグループのノウハウを活かし、一歩先行く提案が可能

    KCCSは、長年の実績と独自の技術力を持つ京セラのグループ会社として、千葉県市原市に日本最大級の水上メガソーラーを竣工しました。その知識と経験をベースにコンサルティングから対応が可能です。

    水上メガソーラー施工の様子1
    水上メガソーラー施工の様子2
  • 2ご提案からアフターフォローまでトータルサービスを提供

    お客様のご要望に応じて、立地、建物の形状、電力設備などを調査・検討の上、ニーズに適したメガソーラー発電システムをご提案します。ご提案からアフターフォローまでトータルサービスを提供します。

事例

メガソーラー(水上)の事例をご紹介します。

メガソーラー(水上)

千葉・山倉水上メガソーラー発電所(千葉県市原市)

京セラTCL ソーラー合同会社
出力:約13.4MW

メガソーラー(水上)

兵庫・高岡西水上メガソーラー発電所(兵庫県加東市)

京セラTCL ソーラー合同会社
出力:約1.6MW

すべての事例を見る

製品・サービストップへ戻る

  • お問い合わせ