アメーバ経営コンサルティング導入企業様がCGMAグローバル管理会計2017年度中国大賞「年度最優秀管理会計実践」を受賞

2018年01月31日

2017年12月15日、アメーバ経営学術研究会の事務局を務めるKCCSのグループ企業KAMCが推薦いたしました、東鵬控股様がCGMAグローバル管理会計2017年度中国大賞の「年度最優秀管理会計実践」を受賞しました。本賞は2004年に創立し、「管理会計業界のアカデミー賞」とも呼ばれ、全世界で最大規模の会計士協会である国際公認会計士協会(AICPA | CIMA)、中国管理会計監視管理層・学術界・中外管理会計業界からも認められている権威ある賞です。

img-2018-003-01.jpg東鵬控股様、KAMC代表の受賞記念写真

2017年CGMA年度大賞では「年度最優秀管理会計実践」/「年度最優秀共有サービスセンター」/「年度管理会計界リーダー」/「年度投資者に最も愛顧されるCFO」/「年度管理会計界新人賞」及び「年度最優秀連携雇用者」の六つの部門で表彰が行われました。その中でも、最も注目される「年度最優秀管理会計実践」大賞は、約10万人のネット投票及び、CGMAの管理層代表、北アジア管理会計リーダーバンク(CGMA100)のメンバー、財政部管理会計諮詢専門家を含む学術界の著名な方々及びメディアリーダーなど、計34名の審査員による厳しい審査の結果、東鵬控股様他、京東様・ベンツ様・国家電力様など特に優秀と認められた11社が受賞しました。

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)