アメーバ経営の実現に不可欠な採算表の情報を一元管理。
経営状況のリアルタイムな把握を可能にします。

「The Amoeba First-Kit(ザ・アメーバ ファーストキット)」は「アメーバ経営」を運用する上で重要なマスタープラン(年度計画)や月次予定・実績を組織情報に基づき自動集計し、採算表の形式で出力や照会を可能にします。標準装備の上長承認機能は、現場のアメーバリーダーと上位リーダー間で行われる、月次予定見直しなどによる版管理や資料管理の煩雑さを解消。いっそう確実な予定・実績管理を支援します。

関係者や関係部署とThe Amoebaの関連性

「The Amoeba First-Kit」の特長

  • 1マスタープラン・月次予定・実績をリアルタイムで集計

    組織情報に基づき採算表を自動集計します。リアルタイムで会社および各部門の実績・月次予定を確認することができます。

  • 2予定・実績対比表やマスタープラン遂行表などを標準装備

    アメーバ経営で用いる予定・実績対比表、実績推移表やマスタープラン遂行表などを標準装備。資料作成にかかる手間を軽減します。

  • 3月次予定・マスタープランの上長承認機能

    月次予定・マスタープランの上長承認機能を装備しています。現場のアメーバリーダーと上位リーダー間の見直しによる資料管理の煩雑さを解消します。

  • 4組織変更にも柔軟に対応

    組織の統廃合・組織変更にも柔軟に対応できます。採算表の科目の追加・変更や勘定科目との関連付けも容易に変更が可能です。

  • 5按分処理機能、移動伝票回覧機能(オプション)

    按分処理機能により、非採算部門から採算部門への経費・時間の按分も容易に行えます。また、移動伝票回覧機能(オプション)を利用することで、他部門への応援を行った際の経費・時間の付け替えに対応します。

  • 6充実したデータ取込機能

    データ取込機能により、採算表作成にかかるコストを削減できます。月次予定データ、実績データでは明細データを持つことも可能。月次予定の根拠や実績の内訳を明確に把握できます。

  • 7「The Amoeba(ザ・アメーバ)」との連携

    統合基幹業務システム「The Amoeba(ザ・アメーバ)」の他システム(受注生産、社内売買、在庫販売、購買、就業管理、経理)と組み合わせることにより、アメーバ経営の運用を効果的に支援します。

画像イメージ

〈予定〉部門集計表
〈実績〉部門集計表
〈予定〉採算表
〈予定〉入力画面

経営情報システム構築トップへ戻る

  • お問い合わせ