コンサルティング事業の歩み

  • 1959年
    4月
    京都セラミック株式会社設立
  • 1965年
    4月
    アメーバ経営誕生
  • 1986年
    11月
    京セラ株式会社APS事業部を社内ベンチャーとして設立
  • 1989年
    10月
    APS事業部内にコンサルティング部を設立し対外的コンサルティング活動を開始
  • 1991年
    12月
    京セラ株式会社APS事業部と情報部門を統合し、経営情報システム事業部設立
  • 1995年
    10月
    京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)を設立
  • 1997年
    10月
    アメーバ経営の導入企業数が100社を突破
  • 2002年
    3月
    アメーバ経営の導入企業数が200社を突破
  • 2005年
    9月
    アメーバ経営の導入企業数が300社を突破
  • 2006年
    4月
    KCCSマネジメントコンサルティング株式会社(KCMC)として独立、東京・京都の2拠点体制にて事業展開
    11月
    アメーバ経営学術研究会が発足
  • 2007年
    11月
    京セラ式医療・介護経営コンサルティングを提供開始
  • 2009年
    8月
    アメーバ経営の導入企業数が400社を突破
  • 2011年
    4月
    日本航空株式会社様、部門別採算制度(アメーバ経営)を開始
    8月
    「院内協力対価計算システム」に関する特許を取得
    8月
    「介護サービスにおける収支算出システム」に関する特許を取得
  • 2012年
    6月
    京瓷阿美巴管理顧問(上海)有限公司(現:京瓷阿米巴管理顧問(上海)有限公司)を設立
  • 2013年
    5月
    アメーバ経営の導入企業数が500社を突破
  • 2015年
    6月
    アメーバ経営の導入企業数が600社を突破
  • 2016年
    3月
    KCCSとKCMCが経営統合
  • 2017年
    7月
    アメーバ経営の導入企業が700社を突破
  • 2019年
    8月
    アメーバ経営の導入企業が800社を突破
  • 2020年
    1月
    京瓷阿美巴管理顧問(上海)有限公司が京瓷阿米巴管理顧問(上海)有限公司へ社名変更

導入実績

京セラの社内事業として、アメーバ経営コンサルティングを始めた1989年以来、今日まで数多くの企業様に京セラの経営システム「アメーバ経営」の導入のお手伝いをして参りました。その対象企業様の業種業態は多岐にわたっております。

アメーバ経営コンサルティング導入企業(業種別)

食料品関連製造 8% 衣服・繊維関連製造 2% パルプ・紙・木材関連 3% 印刷業 2% 化学工業・ゴム製品 5% 窯業・土石製品製造 2% 鉄鋼・非鉄金属製造 2% 金属製品製造業 4% 一般機械器具製造 6% 電子部品・デバイス製造 3% 電機機械器具製造 4% 情報通信機械器具製造 1% 輸送用機械器具製造 2% その他製造 2% 情報通信業 3% 運輸業 3% 不動産業 2% 飲食業 1% 冠婚葬祭業 1% 卸売業 10% 小売業 6% 建設・工事業 7% 教育・学校 1% その他サービス業 9% 医療業 7% 介護事業 4% 【製造業】46% 【非製造業】43% 11% 導入法人数869法人 ※2020年12月末現在 ※KAMCの契約法人を含む

アメーバ経営に関心をお持ちの全ての方に学びの場としてご活用いただける会員制Webサイトです。

アメーバ経営LINK

アメーバ経営を学べる会員制Webサイト アメーバ経営LINK

アメーバ経営コンサルティングトップへ戻る

  • Webでのお問い合わせ