観光・防災Wi-Fiステーションの概要

観光・防災Wi-Fiステーションは、観光情報の配信や災害時の通信手段を確保する公衆無線LANシステムです。
駅前や観光案内所、観光スポット、学校や避難所などの公共施設にWi-Fiスポットを設置し、普段は地域住民や観光客に向けた公衆無線LANサービスを提供するとともに、観光情報・行政情報の配信にも利用できます。災害時には、搭載されたソーラーパネルと非常用バッテリー(蓄電池)により電源を確保し、避難情報の配信や災害時の通信手段として利用できます。
ご要望に応じて、コンテンツ配信インフラ(データセンター含む)の構築やコンテンツ制作、ユーザ認証・会員管理の仕組みや運用をワンストップで提供することも可能で、本システムの活用をトータルで支援します。

  • 本システムは、総務省の「観光・防災Wi-Fiステーション整備事業」に対応するシステムです。
観光・防災Wi-Fiステーションの利用イメージ

観光・防災Wi-Fiステーションの構成例

公衆無線LANアクセスポイント
  • 耐災害性の高い情報通信手段
  • 無線LAN基地局を設置
ソーラーパネル・非常用バッテリー(蓄電池) 災害時にはソーラーパネルと蓄電池で電源を確保
サイネージ(ディスプレイ)
  • 行政情報や観光・イベント情報などを配信
  • 災害時は避難情報など防災情報を配信
その他 気象センサ、街路灯、監視カメラなどご要望に応じて設置可能

関連商品(可搬型Wi-Fiステーション)

特長

コンパクトに持ち運びでき、簡単にWi-Fiスポットを構築できます。

  • 1優れた可搬性、防水防塵性能

    防水防塵性能に優れた屋外タイプと、よりコンパクトな屋内タイプの2タイプをご用意しています。

  • 2さまざまな用途に利用可

    屋外タイプは、屋内タイプと比較して防水防塵機能に優れバッテリー稼働時間が長く、花火大会や野外ライブなど人が多く集まる野外イベントなどで活用できます。屋内タイプは、教育現場や会議施設、屋内イベント会場に配備し、Wi-Fiスポットを利用したい時に利用したい場所へ都度持ち運んで使用することができます。また、両タイプとも、緊急時には避難所などで非常用電源やWi-Fiスポットの増設に活用することができます。

  • 3普段は無停電電源装置(UPS)として利用可

    太陽光パネルや拡張バッテリーもご利用いただけるため、災害時の非常用電源としてだけでなく、内部搭載のバッテリーを用いたUPSとしてご活用いただけます。

  • 4複数の電力供給方法を利用可

    AC100V出力を備えており、ポータブル電源として携帯電話・スマートフォンの充電も行えます。また、可搬型Wi-Fiへの充電もソーラーパネルや車のインバーターを利用するなど、状況に応じた方法を選択できます。

屋外タイプ

設営時
ケース外観
ケース内部
ケース外観(側面)
持ち運びイメージ

利用シーン

  • 花火大会や野外ライブなど人が多く集まる野外イベントなどで活用できます。
  • 緊急時には、避難所などで非常用電源やWi-Fiスポットの増設に活用することができます。

屋外タイプ仕様

基本構成
  • ケース
  • 無線LANアクセスポイント
  • PoEスイッチ
  • 蓄電池
  • ポール
オプション
  • バックホール回線(モバイルルータなど)
  • 太陽光パネル
  • 拡張バッテリー
ケース
寸法
  • 581(L)× 464(W)× 298(H)mm
  • 突起物を除く
重量
  • 30.5kg
  • 無線機器を除く
その他
  • 保護等級:IP65相当
  • キャスター付(プルハンドルは2段階調整)
  • 無線LAN APなどを収納
  • LANポート:2個(PoE用とDATA用)
  • 電源端子:3個(AC入力・出力用 / PV用)
  • 充電端子:1個(拡張バッテリー用)
Wi-Fi
通信規格 IEEE802.11a / b / g / n / ac
通信帯域 2.4GHz / 5GHz(同時デュアルバンド)
通信速度(理論値)
  • 2.4GHz(11b / g / n)300Mbps
  • 5GHz(11a / n / ac)867Mbps
電源部
種別 鉛蓄電池
バッテリー容量稼働時間
  • 40Ah
  • 12時間(Wi-Fi AP、PoEスイッチ、モバイルルータを駆動した場合)
DC入力(充電) 12V(防水コネクタ)
AC入出力 100V(防水コネクタ)
ポール
組立全長 最大4.5m(4段)最小1.36m
パイプ径 22~34φ(固定 / 移動スリーブ31φ)
組立方法 伸縮組立

屋内タイプ

ケース外観
持ち運びイメージ

利用シーン

  • 教育現場や会議施設、屋内イベント会場に配備し、Wi-Fiスポットを利用したい時に利用したい場所へ都度持ち運んで使用することができます。
  • 緊急時には、避難所などで非常用電源やWi-Fiスポットの増設に活用することができます。

屋内タイプ仕様

基本構成
  • ケース
  • 無線LANアクセスポイント
  • PoEスイッチ
  • 蓄電池
オプション
  • バックホール回線(モバイルルータなど)
  • 拡張バッテリー
ケース
寸法
  • 425(L)× 340(W)× 171(H)mm
  • 突起物を除く
重量
  • 11.5kg
  • 無線機器を除く
その他
  • 本装置を介して無線LAN APと上位回線機器を接続。
  • LANポート:1個(DATA用)
  • 電源端子:2個(AC入力・出力用)
  • 充電端子:1個(拡張バッテリー用)
Wi-Fi
通信規格 IEEE802.11a / b / g / n
通信帯域 2.4GHz / 5GHz(同時デュアルバンド)
通信速度(理論値)
  • 2.4GHz(11b / g / n)300Mbps
  • 5GHz(11a / n)300Mbps
電源部
種別 鉛蓄電池
バッテリー容量稼働時間
  • 12Ah
  • 6時間(Wi-Fi AP、PoEスイッチ、モバイルルータを駆動した場合)
AC入出力 100V

価格

「お問い合わせ・資料請求」よりお問い合わせください。

ワイヤレスソリューショントップへ戻る

  • お問い合わせ