こんなお悩みはありませんか

  • 有線放送を置き換えたい
  • 住民様の安否確認がしたい
  • 拡声子局からの音声は家にいる人に届くだろうか
  • 今の告知端末では画像や動画が送れない
  • 回覧板に代わる地区ごとの情報配信がしたい
  • 住民様の顔を見ながら健康相談などをしたい

情報共有やコミュニケーションの活性化を支援する「IP告知システム」にお任せください。

概要

防災・行政情報の配信や地域の情報共有を支援するシステムです。文字・画像による情報配信や、音声の一斉配信、動画を共有する機能などを備えており、コミュニケーションの活性化に活用できます。

IP告知システム概要図

IP告知システムのご紹介(動画)

まずは動画をご確認ください。

地域の防災対策とコミュニケーション活性化を支援する「IP告知システム」(再生時間:3分)

特長

  • 1ライフスタイルに合わせた端末選択が可能、必要な情報を必要な人に伝達

    在宅が多い高齢者には受話器付き専用端末、外出が多い若・中年層はスマートデバイスなど、ライフスタイルに合わせて端末の選択が可能です。住民様はインターネットを介してどこにいても情報を受け取れ、後から確認することもできます。管理者様はインターネットに接続できる環境があれば、どこにいても情報を配信できます。

    端末はスマートフォン、タブレット、受話器付き専用端末など
  • 2シンプルなデザイン

    シンプルなデザインで幅広い世代の方々にご利用いただけるユーザインターフェイス。

  • 3プッシュ配信でより確実に情報を伝達、アンケート機能により双方向のコミュニケーションも可能

    文字や音声などの情報をプッシュ配信できます。火事や地震など、緊急性が高い防災情報をリアルタイムに一斉通知できます。アンケート機能で端末から回答すれば安否確認に活用できます。

  • 4防災行政無線システムの置き換えとして利用可能、さまざまな端末へ一斉に情報配信

    全国瞬時警報システム(J-ALERT)や拡声子局との連携が可能で、防災行政無線システムの置き換えとして利用できます。災害発生時には在宅・外出中を問わず専用端末やスマートデバイスを通じて住民様に情報を配信、加えて地域外からの来訪者には拡声子局を通じて情報配信できます。またこれらの一斉配信は一度の作業で実施でき、配信内容を事前に設定しておくことも可能です。

    • J-ALERTや拡声子局との連携はオプションとなります。

機能

緊急時に使う機能

緊急時には、防災情報や災害情報を配信します。

緊急放送 火事や地震など緊急性が高い防災情報を、リアルタイムに文字や音声で一斉に通知できます。テンプレートの作成もできるため、迅速に情報の配信ができます。また専用端末へは最大音量で通知が可能です。
リアルタイム放送 パソコンに接続されたマイクを通じて、音声をリアルタイムに放送することができます。
防災行政無線との連携

防災行政無線システムと連携させることで、屋外にいても防災放送を聞くことができます。

  • オプション機能
全国瞬時警報システム(J-ALERT)との連携

J-ALERTと連携させることで、J-ALERTからの緊急情報を自動放送することができます。

  • オプション機能。別途、J-ALERT受信機と接続する接点監視放送サーバが必要です。

日常役立つ機能

多様な情報共有の手段を選択でき、内容に合わせて効果的に共有することができます。

文字放送のプッシュ配信 文字や画像の情報を組み合わせて、プッシュ配信が可能です。
音声放送のプッシュ配信 マイクや、お手元の音声データと画像を組み合わせて、プッシュ配信が可能です。
動画共有 地域で開催されたイベントなどの様子を広報紙の動画版として共有できます。
IP電話(専用端末の機能)

通話が無料のIP電話サービスがご利用できます。端末内蔵カメラを用いたテレビ電話(ビデオコール)機能を利用すれば、健康相談などへの活用もできます。

  • 別途、現地にサーバの導入が必要となります。

管理者様に役立つ機能

運用管理者様の「あったらいいな」を機能化したことにより、運用負荷を大幅に軽減します。

グループ配信 グループ分けを行うことで、地域ごとなど配信内容により送りたい人だけに情報を配信できます。
アンケート 手軽にアンケートを作成することができます。 イベントの出欠確認や、災害時の安否確認など、さまざまな用途にご利用いただけます。
くりかえし放送 予約配信の機能において日次、週次や月次などの定期的な配信設定ができるため、「2016/6/1から2016/6/30の毎日12時30分に配信」などの継続的な予約ができ、設定作業の手間を大幅に軽減できます。
遠隔制御(専用端末の機能) リモートでOS更新と再起動、およびアプリケーションのバージョンアップができ、運用管理者は専用端末の設置場所での作業が不要です。

対応端末

スマートデバイス

  • iOS:Ver.9.0~
  • Android:Ver.4.4~

受話器付き専用端末(KCCAST-SHP-K)

詳細仕様

  • 7インチの高精細な液晶タッチパネルを使用しているため、高齢者の方にも見やすく使いやすい
  • Android™搭載のため、幅広いアプリケーションへの対応が可能であり、将来の拡張性にも優れたシステム(遠隔からのアップデートが可能)
ディスプレイ 7インチカラー液晶、静電容量式タッチパネル 800×480pixels
内蔵カメラ 300万画素
OS Android™ OS
有線LANインターフェイス 10 BASE-T / 100 BASE-TX ×1ポート
無線LANインターフェイス IEEE 802.11 b / g
外部メモリ microSDカード 1ポート、USB 1ポート
映像出力 コンポジット端子(RCA)
音声入出力 ハンドセット・マイク・スピーカ
接点出力 2ポート(回転灯など接続可)
内蔵メモリ RAM 512MB、ROM 512MB
映像処理 映像符号MPEG4 AVC / H 264
音声処理 音声符号G.711、エコーキャンセラ
呼制御手順 SIP(RFC3261~3265,3515,2617)
電源条件

最大15W(専用アダプタ)

内蔵バッテリー(保持時間 約2時間)

環境条件 周囲温度0~40℃、相対湿度20~90%(結露無きこと)
盗難防止機構 ワイヤーまたはケンジントンロック装着可

価格

「お問い合わせ・資料請求」よりお問い合わせください。

  • インターネット環境に不安をお持ちであれば、専用回線構築などの提案もご用意しております。お気軽にご相談ください。
  • 一部の機能は2016年夏頃からのご提供開始となります。

ワイヤレスソリューショントップへ戻る

  • Webでのお問い合わせ