導入事例

Webアプリケーション脆弱性診断サービス 導入事例

セキュリティ

コンサルからツールの提供までWebセキュリティの強化をワンストップで対応

アリコジャパンは国際的な生命保険会社のリーディングカンパニーであるアリコ(アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー)の日本支社だ。日本初の外資系生命保険会社として37年にわたる歴史を持っている。アリコジャパンではお客様接点のひとつであるWebサイトのセキュリティ水準を認証するTRUSTeを、KCCSのTRUSTe認証コンサルティングにより2010年4月に取得した。さらにKCCSのネットワーク脆弱性診断ポータルサービス「Secure OWL」、Webアプリケーション脆弱性診断サービス、 Gumblar対策ソリューションなどを総合的に活用し、コンプライアンスの強化を継続している。認証取得やシステム開発に携わるご担当者に導入の背景やサービス選択の決め手を伺った。

INDEX
【次ページ】1. Webサイトのプライバシーステートメントを一元化