導入事例

システムインテグレーション 導入事例

システムインテグレーション

ID管理業務を8割削減。内部統制・ID管理の徹底と自由度の高いワークフローで業務改革

全国28万人余の血液透析患者に欠かせないのが人工透析治療である。最も普及している人工透析用人工腎臓のトップメーカーが旭化成クラレメディカル株式会社(以下、旭化成クラレメディカル)だ。同社は内部統制とID管理業務の効率化のために、京セラコミュニケーションシステム株式会社(以下、KCCS)のID管理システム「GreenOffice Directory(グリーンオフィス ディレクトリ)」とワークフローシステム「GreenOffice Workflow(クリーンオフィス ワークフロー)」を導入。約10ヶ月間の運用を経て、その成果を測定したところ、ID管理業務を8割強削減できていることが明らかになった。両製品の導入の狙いや導入プロジェクトのポイント、導入効果などについて、旭化成クラレメディカルのお二人の社員とKCCSのプロジェクト担当者に聞いた。

INDEX
【次ページ】1. 日本で初めて中空糸型人工腎臓を開発したトップメーカー