太陽光発電システムのさまざまなニーズにお応えします。

一斉メール機能により自治体担当者(管理者)や、総務担当者から登録しているユーザーへ安否確認を行うことができるシステムです。ユーザーが回答した内容はシステムによって自動集計され、担当者はユーザーの被災状況を確認することができます。

特長

クラウドサーバーで災害に強いシステム

AWSのクラウドサーバーを利用し、国内での災害に影響を受けず、安定したサービスを提供します。

高速配信、大量発報が可能

オートスケール機能を利用して、大量の緊急連絡があっても、自動でサーバーを増強して、高速に配信します。

ユーザーの災害状況を確認

ユーザーの安否確認の回答結果は、集計画面において確認することができ、救援活動などの災害対応をサポートします。

  • オプション機能

コロナにも活用

新型コロナウイルス感染症対策として、ユーザーの検温結果を収集・集計し体調管理を可能とします。

標準機能

緊急情報との自動連携

地震や、津波などの緊急情報と連携して⾃動で安否連絡を通知します。

回答内容の自動集計

ユーザーからの安否回答の結果を⾃動集計して、管理画面で安否状況を表示します。

防災・防犯通知にも活用

事件や事故が発生した際に、業務連絡を利用して利用者の安全を確保します。

料金

初期費用 ¥200,000(税抜)
月額費用
標準機能
1ID ¥50(税抜)
  • 上記費用に消費税は、含まれておりません。
  • 上記費用は、1IDあたりの費用となり、ご利用のユーザー数分のID数のご契約が必要となります。
  • ご契約ID数の最小単位は「100」となります。
  • 新規契約の場合は、初期費用として200,000円(税抜)が別途発生いたします。
  • 人事システムとの連携をご要望の場合、カスタマイズ対応をいたしますので、別途ご相談ください。
  • ご利用ユーザー数が10万以上等の場合は、個別にご相談ください。

動作環境

端末 対応OS 対応ブラウザ
パソコン
  • Windows® 10
  • Mac OS X
  • Internet Explorer® 11
  • Microsoft Edge®
  • Google Chrome 74.0.3729.157 以上
  • Safari
スマートフォン/タブレット
  • iOS 11.0以上
  • iPad OS 13.0以上
  • Android 7.0以上
  • OS標準ブラウザー
  • Google Chrome 74.0.3729.157 以上
  • Safari
フィーチャー・フォン フィーチャー・フォン標準ブラウザー

製品・サービストップへ戻る

関連カタログ

ICTカタログセンター

  • Webでのお問い合わせ