導入事例

ERPソリューション 導入事例

ERP / 経営管理

株式会社ピーエムティー

ERPを活用してものづくりを革新
事業の拡大を見据えた経営基盤が完成へ

(右から)ピーエムティー テクノロジーイノベーション事業部 技術製造部 生産管理グループ グループリーダー 德渕 裕美氏 / 同 ビジネスイノベーション事業部 リレーションマネジメントグループ グループリーダー 大神 臣氏 / 同 管理部 情報システムグループ グループリーダー 森 康崇氏 / 同 執行役員 ビジネスアドミニストレーション本部 本部長 八木 誠氏 / KCCS ICT事業本部 ソリューション事業部 ERPソリューション部 東日本ソリューション課 藤本 祐也 / 同 ICT事業本部 ソリューション営業統括部 ビジネスソリューション営業部 西日本BS営業課 岡本 祐介

半導体製造向けの部品加工および装置の設計・製作を手がけ、近年は環境事業や医療、食品などの新分野に相次いで参入している株式会社ピーエムティー(ピーエムティー)。事業の拡大が続く同社の経営を支えているのが、京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が構築したERPシステム(統合基幹業務システム)だ。ERPパッケージにはインフォア社の「Infor SyteLine」を採用。Infor SyteLineが備える柔軟性や、基幹システム構築におけるKCCSの実績や技術力などが選定の決め手になった。

INDEX
【次ページ】1. 背景・課題 事業の拡大に伴って既存の生産管理体制が限界に