主催:京セラコミュニケーションシステム株式会社

Sigfoxで生活を楽しくする

IoTアイデアコンテスト


審査委員長:坂村 健 氏

INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長
工学博士

応募受付を終了しました。
たくさんのご応募をありがとうございました。

IoTネットワーク「Sigfox」を活用した、
生活を楽しく、便利で、快適にするアイデアを募集します!

実施概要

  • 募集テーマ

    IoTネットワーク「Sigfox」を活用した、生活を「楽しく」「便利で」「快適に」するアイデア

  • 募集期間

    2018年7月23 日(月)~9月20日(木)

  • 応募資格

    応募期間中に大学または高等専門学校に在学中の学生
    個人またはグループでも応募できます(応募点数1点まで)。

  • 賞金

    プロトタイプ部門

    • star
      最優秀賞
      (1点)
      50万円
    • star
      優秀賞
      (2点)
      10万円

    アイデア部門

    • star
      最優秀賞
      (1点)
      20万円
    • star
      優秀賞
      (2点)
      5万円
  • 募集概要・選考方法

    IoTネットワーク「Sigfox」を活用した、生活を楽しく、便利で、快適にするアイデアを提案してください。募集期間終了後、書類審査を通過した方には、12月上旬に開催するアイデアコンテスト本選でプレゼンテーションをしていただきます。

    • プロトタイプ部門にエントリーされた方には、書類審査通過後、本選までの約2か月間でプロトタイプを作成していただき、コンテスト本選でデモンストレーションをしていただきます。

    • 優秀なアイデアはビジネス化に向け、主催者と協働し検討を行います。

    • 入賞者がご希望される場合は、主催者のインターンシップにご参加いただけます。

  • エントリー / 提出書類

    コンテストへのエントリーは応募フォーマット(ダウンロードMicrosoft PowerPointファイルが開きます)に必要事項をご記入のうえ、コンテスト事務局にメールでご提出ください。

    送付先

    京セラコミュニケーションステム株式会社
    経営企画部 コンテスト事務局

    E-mail:kccskikaku@kccs.co.jp

    応募フォーマットには、以下のポイントを盛り込んでください!(記入例PDFファイルが開きます

    • このアイデアを考えた背景

    • どのようなアイデアか

    • 誰が、どこで、どのような時に、どのように利用したら、どうなるのか

    • このアイデアが実現すると世の中はどう変わるか

    • アイデアの新しい点、他のサービスや商品と異なる点

    • どのように実現するか

    • アイデアのどの部分でSigfoxネットワークが使われるか

  • 審査委員長

    坂村 健 氏

    INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長、工学博士。

    • 1951年東京生まれ。
    • 1984年からオープンなコンピュータアーキテクチャTRONを構築。
      TRONは携帯電話の電波制御をはじめとして家電製品、オーディオ機器、デジタルカメラ、FAX、車のエンジン制御、ロケット、宇宙機の制御など世界中で多く使われている。現在、IoT社会実現のための研究を推進している。2002年1月よりYRPユビキタス・ネットワーキング研究所長を兼任。
    • 2015年 ITU(国際電気通信連合)創設150周年を記念して、情報通信のイノベーション、促進、発展を通じて、世界中の人々の生活向上に多大な功績のあった世界の6人の中の一人としてITU150Awardを受賞。
    • 2017年、東洋大学情報連携学部 学部長に就任。東京大学名誉教授。
    • IEEEライフ・フェロー、ゴールデンコアメンバー。
    • 2002年総務大臣賞受賞、2003年紫綬褒章、2006年日本学士院賞受賞。
    • 著書に『ユビキタスとは何か』(岩波書店)、『変われる国、日本へ』(アスキー)、『不完全な時代』、『毛沢東の赤ワイン』、『コンピューターがネットと出会ったら』、『IoTとは何か』(角川書店)、『オープンIoT考え方と実践』(パーソナルメディア)など多数。
  • 審査基準

    • テーマとの適合性

    • アイデアの斬新性・実現性

選考スケジュール

アイデア部門

プロトタイプ部門

  • エントリー
    受付開始

    エントリー
    受付開始

  • エントリー
    受付締め切り

    エントリー
    受付締め切り

  • STEP1:
    書類選考

    STEP1:
    書類選考

  • 開発期間
    (約2か月間)

  • STEP2:
    コンテスト本選

    STEP2:
    コンテスト本選

注意事項

アイデアの取り扱いについて

  • アイデアの開発・考案に関する権利、およびエントリーにあたってご提出いただく資料等の著作権は、応募者に帰属します。

  • エントリーにあたって、応募者は、必要と判断される場合には自身の責任で権利保護等の手続きを行うこととし、アイデアの知的財産権に関して発生した問題について、主催者は一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

  • 応募者は、コンテスト終了後、主催者、および主催者とLPWA事業を協働しているSigfoxパートナー企業が、アイデアの全部または一部を利用した製品・サービスを企画・実施する権利を有することを、あらかじめご了承ください。

  • エントリーしたアイデアについては、コンテストの期間中および終了後、独自にWebやSNS上で広く公開することはお控えください(開発・考案にあたり、私的な範囲でアイデアの相談をする分には問題ありません)。

  • コンテスト本選でのプレゼンテーションやデモンストレーションの様子、および受賞アイデアは、主催者の裁量により、全部または一部を公開し、各種媒体に広報目的で発表する場合があることを、あらかじめご了承ください。

  • エントリーするアイデアは、応募者自身がオリジナルで開発・考案した、国内外未発表のものに限ります。他のコンテストなどに同じアイデアを二重でエントリーすることは認められません。

  • エントリーしたアイデアや資料等が、第三者の知的財産権を侵害していることが判明した場合や、既に公表されているアイデアと同一、もしくは酷似している場合、各審査の後であっても、審査結果を取り消す場合があります。

  • 本選について、上記の賞は審査の結果該当なしとなる場合があります。

エントリーにおける個人情報の提供について

  • エントリーにあたり応募者からご提供いただく個人情報は、コンテスト事務局が本コンテストに関わるご連絡およびアイデアの審査のみに使用し、当社の個人情報保護に関する規定に基づいて適切に管理します。エントリー(応募フォーマットをメール送付)される際は、「個人情報ご提供にあたってのご同意事項」をご確認いただき、内容にご同意のうえ、応募フォーマットの所定欄にご署名ください。

    また、個人情報の取り扱いに関する主催者の考え方をご覧になりたい場合は、以下のページをご覧ください。

IoTとは / Sigfoxとは

革新的な技術や、それらを活用したさまざま製品・サービスが次々に登場し、どんどん便利になっていく私たちの生活。
そんな中、近年「IoT」という言葉をよく耳にするようになりました。

IoT(Internet of Things)とは
モノのインターネット ―― さまざまなモノがネットワークにつながることです。

すでに、カメラ、照明、スピーカー、掃除機、エアコンなど、
IoTを謳った製品・サービスが登場しており、IoTが当たり前な世界がもうすぐそこに迫っています。

でも、私たちの身の回りには、まだまだネッワークに“つながっていない”モノがたくさんあるのです。
もっともっと、いろんなモノをネットワークにつなげてみたらどうなるでしょうか?

何でもよいのです!
どんなモノをつなげたら、みんなの生活がより楽しく、便利で、快適になりますか?

IoT専用の通信ネットワーク「Sigfox」を提供する京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、
「えっ!こんなモノまでつながるの!?」 「つなげてみたら意外とおもしろいぞ!」という
IoTアイデアを学生の皆さんから募集します!

まずは、IoTネットワーク「Sigfox」が目指す『すべてのモノがつながる』世界をのぞいてみてください…

Sigfoxは、LPWA(Low Power Wide Area/省電力広域無線技術)という通信規格のひとつです。

非常に容量が小さなデータを、長い距離に伝送することができます。
1回の通信で送るデータの容量が小さいため、消費電力が少なく、
デバイスによっては電池で10年以上の稼動が可能なものも存在します。
ちょっとした情報を、どこにでも伝える、IoT専用の通信ネットワークです。

Sigfoxは現在、ヨーロッパを中心に45か国(2018年7月時点)に導入されており、
日本では、KCCSが2020年までに人口カバー率99%を目指して全国で通信エリアを整備しています。
動画に登場した事例のように、社会インフラ、設備、環境、物流、暮らし、農業など
幅広い分野で実用化の段階に入っています。

コンセプトは「すべてのモノがつながる 新たな未来へ」
KCCSは、学生の皆さんと一緒にSigfoxで“真のIoT”の世界を作りたいと考えています。

どんなモノをつなげたら、将来の、またはちょっと先の未来の世界が、
もっと楽しく、便利で、快適になりますか?

ぜひ、皆さんの豊かな創造力と積極的なチャレンジで、
動画事例を超える、おもしろいアイデアをお寄せください! お待ちしています!

IoTネットワーク「Sigfox」について

詳しくはこちらの資料(ダウンロードPDFファイルが開きます)をご覧ください。

主催 / お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは下記にて受け付けております。

  • 京セラコミュニケーションステム株式会社
    経営企画部 コンテスト事務局

  • kccskikaku@kccs.co.jp