京セラグループは2018年10月16日(火)~19日(金)幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2018」に出展いたします。
京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、京セラブース内「ネットワークゾーン」においてIoTネットワーク「Sigfox」をご紹介します。
Sigfoxは低価格・低消費電力・長距離伝送を特長とし、欧州を中心に45か国(2018年9月時点)に導入されているグローバルIoTネットワークです。
社会インフラ、設備、環境、物流、暮らし、農業など幅広い分野で実用化の段階に入っています。
10日19日(金)開催のイノベーショントークステージにおいても、Sigfoxネットワークを活用した各種IoTソリューションをご紹介します。
是非、京セラブースおよび当社セッションにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

名称 CEATEC JAPAN 2018
日程 2018年10月16日(火)~19日(金)
10:00~17:00
会場 幕張メッセ
参加費 全来場者登録入場制
・当日登録:入場料 一般1,000円、学生500円(学生20名以上の団体および小学生以下は入場無料)
・Web事前登録者、ご案内状持参による当日登録者:入場無料
主催 CEATEC JAPAN 実施協議会
・一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
・一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
・一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

出展内容

ブース番号 H009
出展製品・サービス一覧 IoTネットワーク「Sigfox」

京セラブース内「ネットワークゾーン」において、IoTネットワーク「Sigfox」のサービス概要と、Sigfoxネットワークを活用した各種IoTソリューションをご紹介します。

KCCS登壇内容

講演番号 EX4-2
日時 2018年10月19日(金)11:30~12:15(45分間)
会場 展示会場内 イノベーショントークステージ(定員:200名)
講演内容 すべてのモノが「つながる」新たな未来へ
IoTネットワーク「Sigfox」


Sigfoxは、低価格・低消費電力・長距離伝送が特長のIoT向け無線「LPWA」の代表格。
既に欧州を中心に45か国(2018年7月時点)に導入され、社会インフラ、設備、環境、物流、暮らし、農業など幅広い分野で実用化段階に入っています。 これまでは実現が難しかった「こんなモノ」「こんなコト」にコネクティビティを提供します。 「Massive IoT」の新時代において、Sigfoxで実現可能なリアルIoTの世界を是非ご体感ください。

登壇者

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)
LPWAソリューション事業部 事業部長 松木 憲一