クラウドセキュリティ診断サービス AdvancedPlan 診断とコンサルティングを組み合わせ、課題の可視化と対応策をワンストップで提供します

そのクラウドサービスの設定、本当に安全ですか?

近年はWebアプリケーションやミドルウェアだけでなく、
クラウドサービスの設定ミスによるセキュリティインシデントが多発しています。

SecureOWLの「クラウドセキュリティ診断サービス AdvancedPlan」では・・・

お客さまが利用するクラウドセキュリティの課題可視化から、お客さまの環境に合わせた対応策まで、
クラウドセキュリティに関する総合的なソリューションを提供できます。

対応可能なクラウドサービス数は業界屈指
業界トップクラスの実績と最新のクラウドセキュリティを
把握したエンジニアが課題を解決します。

SecureOWLが選ばれる3つのポイント

業界トップクラスの実績と最新のトレンドを反映した丁寧な診断にコンサルティングを融合し、お客さまの環境を考えたセキュリティを提供します。

  • point 1

    常に最新のトレンドを反映した実績のある診断サービス
    変化の激しいクラウドセキュリティの最新の設定とリスクを踏まえた診断サービスを提供します。クラウドセキュリティ事故事例、CISベンチマーク、クラウドベンダーから提供されているベストプラクティスなどから、いち早くトレンドを捉え、診断サービスに反映させています。また、Microsoft 365やSalesforceといったSaaS(Software as a Service)に対する診断は業界を先行しており、多種多様な実績があります。
  • point 2

    経験豊富なエンジニアによるきめ細かな診断
    老舗診断ベンダーとしてのノウハウを活かし、お客さまに満足のいくサービスを提供します。クラウド特有の複雑な設定に対して、リスクと具体的な対策レポートを提供するため、セキュリティエンジニアがお客さま環境をひとつずつ丁寧にチェックします。
  • point 3

    お客さま環境を考えたコンサルティング
    株式会社ラックのコンサルタントが、サイバーセキュリティ事業で得た豊富な知見を用いてお客さまの条件に合った対策を支援します。
    診断結果で得た対策が運用上修正し難いと判断された場合でも、お客さま特有の環境や前提条件に基づいた対策優先度と対応策を提示します。

だからSecureOWLは信頼され、多数のお客さまにご利用いただいています。

まずは、気軽に相談してみませんか?

SecureOWLの「クラウドセキュリティ診断サービス AdvancedPlan」

SaaS*の設定不備の有無を診断し、対応策を提示します。
京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)が提供するSaaSの設定不備を見つける診断サービスと、株式会社ラックが提供するセキュリティ対策コンサルティングを組み合わせたプランとなります。

*対応するSaaSは、Box、Google Workspace、Microsoft 365、Salesforce、Zoomとなります。

診断レポート

診断項目

診断項目は、アカウント/認証、データの権限設定、共有設定、ログ・アラート管理、ストレージ管理、クラウドサービス特有の設定、その他の設定を対象に行います。

診断項目詳細*
SaaS大項目診断項目
Microsoft 365 Account / Authentication SharePointにて先進認証を使用していないアプリケーションのアクセスが無効であることを確認します。
Application Permissions 外部ユーザーとのカレンダーの詳細共有が無効であることを確認します。
Email Security / Exchange Online Exchange Onlineにて「送信迷惑メールフィルターポリシー」の通知設定が有効であることを確認します。
Salesforce ユーザの認証 UIへのログインの多要素認証 (MFA) が設定されていることを確認します。
組織のセキュリティの監視 定期的に設定変更履歴を取得しているか確認します。
ゲストユーザセキュリティポリシー すべてのオブジェクトで、組織の共有設定のデフォルト値が「非公開」に設定されていることを確認します。
Zoom ミーティング設定 待機室が全ユーザーに対して有効に設定されていることを確認します。
ルームミーティングでパスコードが有効に設定されていることを確認します。
「透かしの追加」が有効に設定されていることを確認します。

*当社クラウドセキュリティ診断サービスの診断項目から一部抜粋となります。

サービスの流れ

よくあるご質問

見積もりに必要な情報を教えてください。
環境ごとに費用が必要となるため、契約しているSaaSの種別および環境の数をご連絡ください。
見積もり~診断実施までのおおよそのスケジュール感を教えてください。
状況にもよりますが、おおよそ2週間となります。
診断を実施するタイミングはいつがいいでしょうか?
クラウドサービスは機能追加・廃止など更新頻度が高いため、定期健診(年1回)を推奨しています。
診断によるサービス停止などの影響は発生しますか?
本診断は設定内容を確認するサービスです。お客さまの環境には影響を与えません。

最短1分で入力完了!

WEBからのお問い合わせ

※ 内容によっては回答に時間がかかる場合や、回答できない場合がございますのでご了承願います。
※ このフォームを利用しての商品・サービスの売り込みなどには、ご返信しかねますのでご遠慮ください。
※ ブラウザーのシークレットモードを利用すると、お問い合わせができない場合がございます。

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、セキュリティブランド「SecureOWL」を展開しています。
鋭い眼光と広い視野で暗闇でも見通すフクロウ(OWL)をブランドのキャラクターとしました。お客様の環境を監視し、大切な情報を守るためのセキュリティソリューションを提供します。