クラウド・モバイル

概要

少子高齢化による労働人口の減少、長時間労働の是正といった社会課題に対し、多くの企業で働き方改革やワークスタイル変革に向けたクラウド活用やテレワークツール導入が推進されています。
KCCSのクラウド・モバイルソリューションでは、組織やユーザのワークスタイルに合わせ、スマホやタブレット端末からも利用可能なセキュアブラウザや、SSL-VPNに多要素認証や検疫機能を付加したセキュアVPNソリューションを提供しています。また、社内リソースのクラウド化を前提とし、さまざまな形態のクラウド活用を推進するセキュリティソリューションを提供します。

特長

point 1 クラウド活用を促進するクラウドセキュリティソリューション
オンプレミスサーバのIaaS移行やハイブリット環境にも対応可能なサーバセキュリティソリューションに加え、SaaSサービスの利便性を担保したまま、利用状況の可視化・リスク評価・制御など、クラウドを安全に活用するためのCASBソリューションを提供します。クラウドファースト時代の新たなセキュリティとガバナンスの課題を解決します。
point 2 多要素認証と検疫によるセキュアなリモートアクセス
端末認証やワンタイムパスワードによるユーザ認証など、利用形態に合わせた多要素認証、Windowsセキュリティパッチや、アンチウイルスソフト未適用端末からのアクセスを拒否する検疫など、企業のセキュリティポリシーに準じたリモートアクセスを提供します。サービス型での提供により管理担当者のセキュリティポリシー運用負荷を軽減します。
point 3 BYODを強力に支援するマルチOS対応のセキュアブラウザ
デバイスにデータを残さないセキュアブラウザにより、端末の紛失や盗難による情報漏えいのリスクを軽減するとともに、テレワークやBYOD(私有端末の業務利用)などへの対応を支援します。さまざまなOSに対応しており、OS標準のブラウザコンポーネントを使用することで各種クラウドサービスや独自開発のシステムへも柔軟に対応できます。

商品一覧

導入事例

ページトップへ