クラウドセキュリティ診断サービス クラウドの設定、きちんと漏れなく把握できていますか?

クラウド利用の拡大

コロナ禍によるテレワークの急速な推進で、一律会社で仕事をするというスタイルが過去のものとなり、インターネットにつながればアクセス可能となるクラウドサービスの利用は拡大しています。
働き方改革を推進されており、生産性面やコスト(料金)面などからもクラウド利用はメリットがあり、企業経営や自社サービスの運営において、重要度が増しているサービスです。

クラウド利用の課題

このようにクラウドサービスの利用が促進され、重要度が増している状況において、クラウドサービスの活用には、さまざまなセキュリティ上の脅威が存在します。
昨今においては、クラウドサービスの管理設定不備などにより、攻撃を受け、情報漏えいなどのセキュリティインシデントが多数発生しています。

クラウド事業者と利用者の責任範囲の分界点上、クラウドサービスの管理設定不備によりセキュリティインシデントが起きた場合、利用者側の責任となりかねません。

クラウドサービスは、ユーザーの知らない間に続々と新機能が追加・変更され、利用者側が気づかぬうちに、セキュリティ上のリスクを抱えてしまう可能性があります。
また、目的ごとや部門ごとでさまざまなクラウドサービスを利用していることも散見され、利用者側で全ての機能や設定を把握することは困難です。

サービス内容

セキュリティインシデントを発生させないためにも、各機能がクラウドサービス上で適切に設定されているのか定期的に確認する必要があります。

クラウドセキュリティ診断サービスは、クラウドサービスの管理設定上の不備に対して攻撃を受けるリスクが存在しないか、確認する診断サービスです。
ご契約しているクラウドサービスの設定不備を発見し、会社全体のポリシーを基準に是正を進めるための現状把握に最適なサービスです。

各サービスの紹介は、以下リンクよりご確認ください。



特長

Point1 常に最新のトレンドを反映した診断サービス

変化の激しいクラウドセキュリティの最先端を反映した診断サービスを提供します。
クラウドセキュリティ事故事例、CISベンチマーク、クラウドベンダーから提供されているベストプラクティスなどから、いち早くトレンドを捉え、診断サービスに反映させています。

Point2 対応可能なクラウドサービス数は業界屈指

既にIaaS、SaaS問わず主要なクラウドサービスをカバーしています。
特にMicrosoft365やsalesforceといったSaaSサービスは業界を先行しており、多種多様な実績があります。
膨大に存在するクラウドサービスに対応するべく常にサービス拡充に取り組んでいます。

Point3 経験豊富なエンジニアによる手作業の診断

老舗診断ベンダーとしてのノウハウを活かし、お客様に満足のいくサービスを提供します。
セキュリティエンジニアによる手作業での診断を行い、お客様環境を丁寧にチェックし、具体的な対策を反映したレポートを提供します。

サービスメニュー

現在(2021年4月時点)において、以下クラウドサービスに対してセキュリティ診断をサービス提供しています。


サービスメニュー
SaaS セキュリティ診断
・Microsoft 365 診断
・Google Workspace 診断
・Zoom 診断
・Box 診断
・Salesforce診断
IaaS セキュリティ診断
・Amazon Web Services(AWS)診断
・Microsoft Azure 診断
・Google Cloud Platform(GCP)診断
・ニフクラ 診断

※ サービス随時拡大中

問い合わせ先

以下リンクより、お問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

カタログダウンロード

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、セキュリティブランド「SecureOWL」を展開しています。
鋭い眼光と広い視野で暗闇でも見通すフクロウ(OWL)をブランドのキャラクターとしました。お客様の環境を監視し、大切な情報を守るためのセキュリティソリューションを提供します。