診断・コンサルティング

概要

進化するサイバー攻撃や内部不正・コンプライアンス対応など、多岐に渡るセキュリティ面の課題に対し、費用対効果の高い対策を実施するためには、お客様の現状に即したセキュリティマネジメントが必要不可欠です。
KCCSの「診断・コンサルティングサービス」は、セキュリティマネジメントの起点となる「現状把握」を重視しています。お客様環境における実データ分析による実態を踏まえ、それぞれのお客様の課題に対応する実践的なPDCAサイクルの運用を支援いたします。

特長

point 1 「現状把握」を重視した実践的なコンサルティングサービス
KCCSのセキュリティコンサルティングは、既に確立されたメソッドを当てはめるのではなく、お客様の現状に即した課題解決を目指しています。通常、お客様環境の実態把握には多くの工数が必要となりますが、KCCSではAIや機械学習といった最新のソリューションを活用した実データの分析により効率的な「現状把握」を行うことで、より効果の高い実践的なコンサルティングサービスを提供しています。
point 2 「8,800サイト以上の診断実績」業界トップクラスの実績をベースとした幅広い診断サービス
KCCSの診断サービスは、2004年より事業を開始し業界トップクラスの実績と体制を有しています。
脆弱性診断をはじめとする外部脅威に対する診断のノウハウに加え、標的型攻撃などの昨今の脅威に対する診断など、セキュリティコンサルティングサービスの提供で培ってきたノウハウを活用し、最新の脅威の可視化を行う診断サービスを提供いたします。
point 3 「90%以上のリピート率」お客様から支持される診断・コンサルティングサービス
KCCSでは、官公庁をはじめ、サービス業、情報通信業、金融・保険業を中心に診断・コンサルティングサービスを提供しています。幅広い業種における経験に裏打ちされたサービス提供により、リピート率は90%以上を有し、多くのお客様からご支持いただいています。

商品一覧

導入事例

ページトップへ