「SecureOWL」は2022年4月1日付で、 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)から エムオーテックス株式会社(MOTEX)へ事業統合されました。

CASB(キャスビー)ってなに? 用語集

答えCloud Access Security Brokerの略称で、企業が利用するクラウド・アプリケーションについて 可視化、データプロテクション、ガバナンスを実現するサービスのことです。


多数のクラウドサービスを利用したり、モバイルデバイスを利用したりと、業務環境の多様化が進んでいます。
これにより、社内ネットワーク上の機器やシステムを監視するだけでは、ガバナンスの管理ができなくなってきています。
このような従来型の境界型セキュリティ対策では対応できず、企業のIT部門が管理できない「シャドーIT」を社員が 勝手に使用することでセキュリティ事故に繋がるケースが増加しています。

当社では、統制の取れたセキュリティ・ポリシーを遵守しつつ、従業員の業務効率と利便性を損なわずに クラウドを積極的に活用できるようにするため、CASB製品であるNetskopeを提供しています。

この課題を解決するサービス/ソリューション
Netskope(クラウドセキュリティ/SASE)

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページトップへ