システムエンジニア

トップエンジニアを目指しKCCSを牽引する存在に

2016年入社

IT技術部 京都IT技術課 M.M

あなたにとって働くとは?

自己の成長と社会貢献

業務内容とそのやりがいは?

他部署への技術支援や教育研修などを行っています。最近はAI関連の仕事が多く、AIを用いた顔認証システムの開発やAIに関する技術調査・支援を行っています。技術的に難しい分野であり、なかなか上手くいかないこともありますが、先端技術に関わることができ、自身のスキルアップにつながります。そして、身に付けた技術を別の案件で活かすことができたり、他部署の方から頼りにされて、その期待に応えられたときは、役立つことができてよかったと思い、やりがいを感じます。世間では次々と新しい技術が生まれていますので、日々勉強しスキルを身に付け、業務で活かせるよう取り組んでいきたいと思います。

入社した頃のエピソードはありますか?

情報系の学科出身ではなかったため、プログラミングや情報処理技術についてほとんど知らない状態でした。入社すると、最初にシステムエンジニア対象の3か月間の新入社員研修がありますが、研修が始まったころは前提知識がなかったため、大変苦労しました。しかし、同期のメンバーと一緒に研修を受けるなかで、分からないところを教え合ったり、習熟度テストの成績順位を競い合うことで切磋琢磨し、ともに成長できたと思います。

経験を積むことでどんなスキルが身に付きましたか?

問題解決の糸口を見つけたり、自分で道を切り開いて解決する力や、物事を多角的な視点で評価し、判断するスキルが身に付いたと思います。業務の性質上、問題や課題を発見・解決しながら進めることが多く、途中で大きな壁にぶつかることもあります。例えば、技術的に新しいことに取り組んでいると、まだ世の中に情報がほとんどないことがあります。時には学術論文を読み、自ら考えて打開策を打ち出さなければなりません。そのような状況で、粘り強くあらゆる方法を考えることが重要になります。今でも未熟な部分はありますが、根気強さも身に付いたと感じています。

KCCSのおすすめポイントは?

人とのつながりが深いことです。レクリエーションや歓迎会といったイベントが多く、部署や役職、世代に関係なく、さまざまな方と関わる機会が多いです。私が所属する京都烏丸事業所では、毎年「秋レク」を開催しており、貸切バスで1日観光やアクティビティ、バーベキューなどを楽しんだりします。毎年内容が変わり、普段は顔を合わせない別フロアの方とも交流することができるため、楽しみにしている方が多いです。

今後目指す、未来の自分は?

システムエンジニアとして常に技術に対する向上心を持ち、他社に負けないトップエンジニアを目指して成長していきたいです。また、技術だけでなく人としても頼られ、KCCSを牽引する存在になりたいです。近年ではAIやIoTが注目されていますが、そういった最先端技術をいち早く捉え、KCCSの事業や経営理念である人類社会の発展に貢献する一員でありたいと思っています。そのために、自身のさまざまな方面でのスキルアップを欠かさず、業務に取り組んでいきます。

プライベートなこと聞いてみました

出身地は?
大阪府
休日の過ごし方は?
チェロ、アクアリウム(熱帯魚のお世話など)
好きな食べ物は?
チーズ、餃子、ガパオライス
自分を動物に例えると?
猫(理由:寝るのが好き・どこでも寝られる)
胸が高鳴るときは?
美味しそうなスイーツを見たとき
弱点は?
朝なかなか起きられないこと(朝がとっても弱いです)
必殺技は?
しゃっくりを10秒で止められる

ENTRY

各採用のエントリーはこちらから受け付けています。

ENTRY