• お知らせ

長崎県、長崎市と拠点開設に向けた協定を締結

2019年05月24日

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2019年11月をめどに長崎市内に「長崎研究開発センター(仮称)」を開設します。

拠点開設に向け2019年5月9日(木曜日)に、長崎県、長崎市、KCCSによる立地協定調印式がホテルニュー長崎で開催され、KCCS 代表取締役社長 黒瀬 善仁、取締役 ICT事業本部長 土器手 亘が出席しました。

KCCSはシステムインテグレーションをはじめ、ディープラーニングを用いた画像認識システム、脆弱性診断などのセキュリティソリューションなどを企業向けに提供するICT事業を展開しています。本センターはこれらAI・IoT・セキュリティソリューションなどの開発拠点と位置づけ、高度なIT技術を持つ長崎の新卒学生・技術者の採用や、パートナー企業との協業、Uターン求職者の採用を通じて体制を強化します。

今後、長崎県、長崎市との連携を進め、5年以内に50人規模の拠点を目指します。

長崎県知事 中村 法道 氏、KCCS 代表取締役社長 黒瀬 善仁、長崎市長 田上 富久 氏
調印式の様子
KCCS 取締役 ICT事業本部長 土器手 亘

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ニュース一覧へ戻る