ワイヤレスジャパン2022|Sigfox最新情報をご紹介

2022年06月07日

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、2022年5月25日(水)~27日(金)にかけて東京ビッグサイトで開催された「ワイヤレスジャパン2022」において、「~すべてのモノが『つながる』新たな未来へ~0Gネットワーク『Sigfox』だからこそ実現できるIoTの世界と価値創造」と題し、基調講演を行いました。

ワイヤレスジャパンは最新のワイヤレス技術を活用した製品・サービス・ソリューションが一堂に会する専門展示会です。今年は「日本全国400万社のための<5G&IoT>実装宣言 ─ いよいよ本格普及期! 即戦力なワイヤレスソリューションが一堂に」をテーマに、5月25日(水)~27日(金)の3日間は東京ビッグサイトでリアル展示会とさまざまな企業による基調講演・セミナーが開催されました。6月15日(水)~30日(木)の期間にはオンライン展示会も開催される予定です。

img-2022-005-01.jpg

KCCS基調講演

img-2022-005-02.jpg
img-2022-005-03.jpg
講演タイトル
~すべてのモノが「つながる」新たな未来へ~
0Gネットワーク「Sigfox」だからこそ実現できるIoTの世界と価値創造
講演者
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ワイヤレスソリューション事業部 副事業部長 川合 直樹

KCCSの基調講演では、まず日本国内のサービス開始から5年が経過したIoTネットワークサービス「Sigfox」の最新情報をエリアカバレッジ(国内人口カバー率95%)、メッセージ受信数の伸び、660社にまで増えたパートナー企業数といった切り口からお伝えしました。またこれまでのSigfoxの歩みを振り返りながら、現在のニーズやSigfoxの特長がいきる市場についてご紹介しました。

講演の後半ではSigfoxだからこそできたソリューションを具体的な事例とともにご紹介しました。特に物流・アセット、設備・社会インフラなどの分野において実用化が加速しています。これまでは他のLPWAとの機能比較や技術評価のフェーズにあったSigfoxが、現在では課題解決の手段としてサービスに組み込まれ、「価値創造」のフェーズへと確実にシフトチェンジしていることを事例を交えてご説明しました。

これからも進化するSigfoxにご期待いただければと思います。ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

KCCSは、IoTネットワーク「Sigfox」の提供を通じて、すべてのモノが「つながる」便利で安全性の高い社会づくりに貢献してまいります。

イベント概要

  • 名称:ワイヤレスジャパン2022 基調講演

  • KCCS登壇日時:2022年5月25日(水)15:20~16:00

  • 会場:東京ビッグサイト 会議棟

  • 主催:株式会社リックテレコム

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)