ワイヤレスIoT EXPO において IoTネットワーク「Sigfox」を紹介しました

2018年06月08日

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、5月23日(水)~25日(金)、東京ビッグサイトで開催された「ワイヤレスIoT EXPO 2018」に、IoTネットワーク「Sigfox」を出展しました。

同展は「ワイヤレスがすべてをつなぐ、創り出す」をテーマに、産業と社会に大きな変革をもたらしつつあるIoT(Internet of things)の普及を目的として開催されました。会場では話題の広域通信ネットワーク「LPWA」を中心に、IoT向けの最新技術や製品・サービス・ソリューションを提供する企業が一堂に会しました。

SigfoxパートナーとともにSigfoxソリューションをご紹介

KCCSは、昨年2月よりサービス提供を開始したIoTネットワーク「Sigfox」をご紹介しました。Sigfoxは、低価格・低消費電力・長距離伝送を特長とし、欧州を中心に45か国(2018年5月時点)に導入されているグローバルIoTネットワークです。社会インフラ、設備、環境、物流、暮らし、農業など幅広い分野で実用化の段階に入っています。

ブースでは、「すべてのモノが『つながる』新たな未来へ ~Sigfoxネットワークサービスの活用~」をコンセプトに、パートナー企業様とともに、Sigfoxソリューションをご紹介しました。
また、本年3月に行われたKCCS IoT Conferenceの様子や、テレビ番組でSigfox関連製品が紹介された様子などの映像も放映し、多くの方にお立ち寄りいただきました。

出展企業

  • InnoComm/丸文株式会社
  • SMK株式会社
  • 岡本無線電機株式会社/株式会社ワイズ・ラブ
  • KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
  • 双日株式会社/アイ・サイナップ株式会社
  • 東洋エンジニア株式会社
  • マイクロテクノロジー株式会社
  • MicroWorld株式会社
  • 株式会社ミニ・ソリューション
  • Wisol co.,ltd.

基調講演「すべてのモノが『つながる』新たな未来へ IoTネットワーク『Sigfox』」

講演では、2017年2月から展開を開始した国内のSigfoxネットワーク構築が、既に人口カバー率65%を超え、2019年3月に85%、2020年3月に99%の拡大計画に向けて順調に整備が進んでいることをお伝えしました。
そして、Sigfoxにより国内外にもたらすIoTの可能性とともに、複数のユースケースについて動画を交えながらご紹介しました。

KCCSは真のIoTの世界「すべてのモノが『つながる』新たな未来へ」の実現に向け、現在290社以上のパートナー企業の皆さまと一緒に活動していますが、更なる活性化のためにパートナー支援プログラムを充実させることを説明しました。
今後もより多くのパートナー企業様の参画と連携が今後の展開の鍵を握ります。その重要性をお伝えし、講演を締めくくりました。

LPWAフォーラム「LPWAによるIoTビジネス最前線 ~Sigfoxネットワークサービスの活用~」

1日目・3日目に展示会場内特設ステージで行われた「LPWAフォーラム」では、LPWAソリューション部 副部長 日比 学が登壇しました。Sigfoxネットワークサービスの仕組みや通信の特長など、技術面について解説するとともに、デバイスの位置を追跡する技術であるアセットトラッキング等の国内外のユースケースや最新状況を説明しました。最後にSigfoxパートナープログラムについて紹介し、IoTソリューションの開発から展開までのトータルコストの削減につながると述べました。講演は、両日とも立ち見がでるほど盛況でした。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

KCCSは、パートナーとともにSigfoxを日本で広げ、すべてのモノが「つながる」便利で安全性の高い社会づくりに貢献して参ります。

Sigfox

掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)