受付中
オンライン

Webセミナー│オールハザードに求められる災害対策セミナー

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、来る2021年11月24日(水)~2022年1月21日(金)、「オールハザードに求められる災害対策セミナー」を開催します。

講師として、災害リスク評価研究所 代表 松島康生氏をお招きし、組織として取り組むべき災害対策の内容やその必要性についてご紹介いただくとともに、KCCSの安否確認サービス「安否ナビゲータ」についてご紹介させていただきます。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

開催概要

名称

Webセミナー│オールハザードに求められる災害対策セミナー

日程 2021年11月24日(水)9:00~2022年1月21日(金)17:00
※期間中いつでもご視聴いただけます。
※講演時間は約60分です。
会場 オンデマンド開催(Zoomでの録画配信)
※受講者の受講環境やインターネット通信状況によってはオンラインセミナーにご参加いただけない、接続が不安定になる、映像や音声が鮮明に上映されないなどの事態が発生する可能性がございます。この場合、当社は一切の責任を負えませんのでご了承ください。
対象者
  • 安否確認サービスの利用を検討している方
  • 従業員の安否確認方法・運用に課題がある方
参加費 無料(事前登録制)
主催 京セラコミュニケーションシステム株式会社

プログラム

第1部
今、組織としてやるべき災害対策のキホン

コロナ禍において企業が災害対策、特にBCP対策として取り組むべき内容や、安否確認の必要性・活用具合についてご紹介します。

災害リスク評価研究所 代表
災害リスクアドバイザー(防災危機管理)
防災計画 / BCP(事業継続計画)コンサルタント
松島 康生氏

第2部
災害大国である日本と、ニューノーマル時代のBCPを支える安否確認サービス

コロナ禍において従業員の働く場所も多様化し、昨今では雇用形態も多様化しています。このようなニューノーマル時代にあった安否確認サービス「安否ナビゲータ」をご紹介します。

京セラコミュニケーションシステム株式会社
カスタマーソリューション事業部
ビジネスソリューション部 部長
武田 康一

お申し込み

参加には、事前のお申し込みが必要です。専用のフォームからお申し込みください。

お申し込みはこちら

※同業者様はお申し込みをお断りさせていただく場合があります。
※プログラムの内容は変更となる場合があります。
※定員超過などお申し込み状況により、お断りさせていただく場合があります。

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)