受付中
宮城県

「震災対策技術展」in 仙台

「震災対策技術展」in 仙台

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、来る9月28日(火)~10月2日(土)、「『震災対策技術展』in 仙台」に出展いたします。

当社ブースでは、「緊急情報+水害検知で実現する従業員/住民の安否確認・安全確保」をテーマに、ICTを活用したソリューションをご紹介します。
また、10月1日(金)にはプレゼンテーションセミナーを行います。ぜひご来場くださいますようお願い申し上げます。

開催概要

名称

「震災対策技術展」in 仙台

公式サイト

日程 2021年9月28日(火)~10月2日(土)
【開催時間】
9月28日(火)12:00~17:00
9月29日(水)~10月1日(金)9:00~17:00
10月2日(土)9:00~14:00
会場 仙台国際センター
宮城県仙台市青葉区青葉山
  • 仙台市営地下鉄東西線「仙台国際センター駅」より徒歩1分

地図

対象者
  • 国・地方自治体(中央省庁、地方自治体、消防、警察、防衛など)
  • 民間企業(ライフライン、建設、施設管理、病院など)
  • 学術関係(学校、研究機関、国内外の災害関連研究者・実務者など)
  • 一般来場(自主防災組織、防災士、災害ボランティア活動者など)
参加費 無料(事前登録制)
主催 「震災対策技術展」in 仙台 実行委員会

詳細

出展内容

テーマ 緊急情報+水害検知で実現する従業員/住民の安否確認・安全確保
見どころ

安否確認サービス
緊急時・災害時、従業員/住民の安全を確認・確保する方法はありますか?安否確認サービスの3つの特長「クラウド環境による高い安定性」「地域の防災連絡としての活用」「毎日の検温結果の収集・集計」によって、災害時含め日々のBCP対策のご支援をします。

Sigfox通信対応 水位・雨量計
「Sigfox通信対応 水位・雨量計」は、1台で水位・雨量の計測、データ通信、警報が出せる計測装置です。豪雨時に災害の危険が潜む中小河川などに設置し、水位・雨量を常時モニタリングするとともに、警報値に達すると管理者に危険を通知します。頻発する豪雨災害の影響により、自治体、住民の防災意識が高まる昨今、一つでも多く河川などをモニタリングして状態を見える化することは、地域の安心安全につながります。

小間位置 小間番号:801

プレゼンテーションセミナー

日時 2021年10月1日(金)14:15~15:00
講演内容 東日本大震災の状況を振り返り、安否確認サービスで必要となる機能とは何か
東日本大震災の状況を振り返り、安否確認サービスで必要となる機能とは何か、をベースに弊社の安否確認サービスをご紹介します。
また、Sigfox(IoT)通信機能をもった水位計と連携することによって、気象庁の発表よりも早く河川の水位把握を可能とし、避難勧告等の情報発信に活用できるソリューションをご紹介します。
講演者 京セラコミュニケーションシステム株式会社
東日本ソリューション事業部 ビジネスソリューション部 部長
武田 康一
申し込み方法

来場事前登録後に以下のページよりお申し込みください。

セミナーお申し込みページ

お申し込み

参加には、事前のお申し込みが必要です。専用のフォームからお申し込みください。

お申し込みはこちら

外部サイトに移動します。

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)