受付中
オンライン

Webセミナー|Withコロナ時代において公共図書館に求められるもの

新型コロナウィルス感染症対策の中でさまざまな課題を抱えておられると思います。
世の中や当社での事例などを交えながら、当社が考える課題と対策をご紹介します。 

本セミナーでは、基調講演に奈良大学の嶋田教授をお招きして、Withコロナ、Afterコロナ時代における図書館のあり方、目指すべき姿についてご講演いただきます。

その後、当社から、Withコロナ時代に向けた図書館システムの新たな取り組みとして、「耳で聴くオーディオブック+電子図書館」「画像解析AI(蔵書点検)」などのICTを活用した当社の図書館ソリューションを事例を交えながらご紹介します。
是非、お気軽にお申し込みください。

開催概要

名称

Webセミナー|Withコロナ時代において公共図書館に求められるもの

日程 2020年10月1日(木)~10月31日(土)
※講演時間は約1時間です
※お申し込みの締め切りは 10月23日(金)12:00となります
会場 オンライン開催(録画配信)
対象者
  • 自治体職員の方
  • 公共図書館職員の方
  • 公共図書館指定管理者など(公共図書館の運営に関わる方)
定員 200名(先着順)
参加費 無料(事前登録制)
主催 京セラコミュニケーションシステム株式会社
視聴環境のご確認 お使いの通信回線にセキュリティ上などの制限がある場合、ご参加できない場合があります。
お申し込みの前に一度お試しください。
動画視聴チェック
※上記のリンクをクリックしますと外部サイトに移動し、チェック用の動画と音声が自動的に再生されます。
※セミナー直前によくあるトラブルとして、ミュート(無音)状態となっていることで音声が聞こえない、というケースがありますので、ご注意ください。

プログラム

【基調講演】Withコロナ、Afterコロナ時代における図書館のあり方、目指すべき姿

  • 図書館への影響
  • 閉館中の図書館での取り組み ~Withコロナ~
  • Withコロナで見えた図書館の課題
  • Afterコロナ時代の図書館 そのあり方と目指すべき姿

学校法人 奈良大学
文学部 文化財学科
教授
嶋田 学

Withコロナ時代において公共図書館に求められるもの

  • Withコロナに向けた課題と対策
  • Withコロナに向けた取り組みのご紹介
    - 耳で聴く本 オーディオブックサービスの事例
    - 電子図書館サービスの事例
    - AIを利用した蔵書点検サービスについて
    - AIを利用した電話対応、レファレンス業務について
    - 弊社図書館システムELCIELOのご紹介

京セラコミュニケーションシステム株式会社

お申し込み

参加には、事前のお申し込みが必要です。専用のフォームからお申し込みください。

お申し込みはこちら

お申し込みフォームは、株式会社ネクプロのウェビナーマーケティングを利用しております。
※同業者様はお申し込みをお断りさせていただく場合があります。
※プログラムの内容は変更となる場合があります。
※定員超過などお申し込み状況により、お断りさせていただく場合があります。

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)