受付終了
愛知県

アメーバ経営コンサルタントが登壇
デジタル化時代に製造現場を活性化させる収益管理手法とグローバルERP活用セミナー

受付は終了しました。

市場のさまざまな変化にともない競争が激化している自動車部品業界において、グローバルでの経営力の強化の必要性は日々増している状況です。その中でも収益管理の改善は大きなテーマの一つとして掲げられます。

本セミナーでは、当社アメーバ経営コンサルタントによる収益管理手法(部門別損益管理)の取り組みをお客様事例をもとに解説します。また、自動車部品業界に実績のあるインフォア社より、業界が抱える課題に対してITを活用した解決策や業界に特化した各種ソリューションを紹介します。

開催概要

名称

アメーバ経営コンサルタントが登壇
デジタル化時代に製造現場を活性化させる収益管理手法とグローバルERP活用セミナー

日程 2018年10月23日(火)14:00~16:40(13:30~受付)
会場 タイムスオフィス名古屋 TimeE
名古屋市中村区名駅2-41-10 アストラーレ名駅4F
  • JR「名古屋駅」より徒歩5分
  • 地下鉄「名古屋駅」1番出入口より徒歩1分
    ※その他利用可能駅:名鉄 / 近鉄 / あおなみ線の各名古屋駅

地図

対象者 自動車部品メーカー様
  • 他業種の方もご参加いただけます
定員 30名
参加費 無料(事前登録制)
主催 京セラコミュニケーションシステム株式会社
インフォアジャパン株式会社

詳細

プログラム1 現場を強くする利益管理手法とその事例

現場のやる気を引き出し、利益改善を実現する手法とは?
本プログラムでは自動車部品業における経営データ活用(組織別・製品別等のデータの見える化および日次管理のあり方)による製造現場の活性化、および業績向上の実例を当社アメーバ経営コンサルタントが紹介します。

京セラコミュニケーションシステム株式会社
コンサルティング事業本部 京都コンサルティング部 責任者
早川 啓介

プログラム2 デジタル化の潮流に適応する為のIT改革

デジタル化への変革が叫ばれている一方で、日本企業のデジタル化は欧米に比べて“圧倒的”に遅れているとも言われています。その背景には個別最適システムの乱立など、日本企業が抱える課題が大きな障壁になっているケースが多く見られます。
本プログラムではデジタル化を阻む要因を明らかにし、事例を交えながらデジタル化への道筋を提案します。

インフォアジャパン株式会社
ソリューションコンサルティング本部 シニアソリューションコンサルタント
佐藤 裕之氏

プログラム3 各種ソリューションのご紹介

  • Infor Automotive Solution
  • Infor ERP
  • KCCS 管理会計ソリューション

インフォアジャパン株式会社
ソリューションコンサルティング本部 シニアソリューションコンサルタント
諸岡 哲也氏
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ERPソリューション事業部 副事業部長
谷口 直樹

イベント・セミナー一覧へ戻る

お問い合わせ

KCCSカスタマーサポートセンター

携帯電話・IP電話など
受付時間
9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)