イベント・セミナー

セミナー

<東京開催><好評につき追加開催!>
【製造業様向け】
基幹システム刷新セミナー

~ベンダ依存 / 運用コスト増大からの脱却~

お申し込みは終了しました

本イベントは終了しました。

  • イベント・セミナー最新情報はこちら
  • レポートはこちら

昨今、製造業において国内外の現場の製造状況を迅速かつ正確に把握し、的確な経営判断を行うことを目的に、ERPの導入が進んでいます。しかし、システム導入後、市場や事業の変化に対応するための追加開発やバージョンアップといった導入時には想定しなかったコストの発生に、悩まれているお話を多く聞きます。

そこで、本セミナーでは、変化に強いERPパッケージであるInfor社の「Infor SyteLine」とKCCSの考える基幹システム刷新の勘所について、事例を踏まえてご紹介いたします。

本セミナーが皆様の一助となれば幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。



【対象者】◆ 既存ERPパッケージのリプレースを検討中の方

     ◆ ハードの老朽化やサポートの問題で、脱オフコンを検討中の方

     ◆ 基幹システムの今後の方向性を検討中の方

関連テーマ
製造業、ERP、Infor SyteLine

開催概要
名称 【製造業様向け】基幹システム刷新セミナー[東京開催]
日程 2017年03月07日(火曜日)14:30~17:10(14:00~受付)
会場 京セラコミュニケーションシステム株式会社 東京支社
東京都港区三田3-11-34(センチュリー三田ビル5F)
都営地下鉄浅草線 「泉岳寺駅」A4出口より徒歩3分
地図
定員 30名
主催 京セラコミュニケーションシステム株式会社
インフォアジャパン株式会社
参加費 無料
詳細

プログラム1
“事例”でご紹介する基幹システム刷新の勘所

基幹システム刷新のきっかけは、変化する事業環境への対応、システムの老朽化、運用費の課題などさまざまです。今回は、当社のERP導入実績をもとにシステム刷新の勘所をご紹介します。主に「人・もの・金の体制作りを軽視しない」「バージョンアップやパッチ適用を前提にしたアドオン開発」「本来の目的を見失わないためのプロジェクト推進方法」など、当社の事例を交えて解説します。

京セラコミュニケーションシステム株式会社

プログラム2
“事例”でご紹介する変化に強いERP「Infor SyteLine」

環境変化の激しい昨今の経営環境においては、変化に強いERP導入を行うことが求められています。強力なアドオン開発ツールや周辺オプションによって機能拡張や変更が容易であり、アドオンモジュールを含めたバージョンアップが低コストで可能な「Infor SyteLine」を事例を踏まえながらご紹介します。

インフォアジャパン株式会社

プログラム3
「Infor SyteLine」デモンストレーション

【見どころ】● 自由度の高い項目追加
      ● ユーザ、グループごとの画面構成の変更設定
      ● 柔軟なデータ出力機能(システム上での表示項目や集計項目の任意設定)

京セラコミュニケーションシステム株式会社

参加には、事前のお申し込みが必要です。
専用のフォームからお申し込みください。

お申し込みは終了しました

*同業者様はお申し込みをお断りさせていただく場合があります。
*プログラムの内容は変更となる場合があります。
*定員超過などお申し込み状況により、お断りさせていただく場合があります。

【お問い合わせ先】

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)
KCCSカスタマーサポートセンター
0120-911-901(フリーコール)
050-2018-1827(携帯電話、PHS、IP電話など)
※17:00以降のお問い合わせは自動応答になります。
Webからのお問い合わせは24時間受け付けております。
URL:http://www.kccs.co.jp/
E-mail:kccs-support@kccs.co.jp