イベント・セミナー

セミナー

【主催:株式会社インターファクトリー・株式会社フィードフォース】
売上アップへの最短ルート!今、本当に取り組むべき、ECサイトプロモーション

お申し込みは終了しました

本イベントは終了しました。

  • イベント・セミナー最新情報はこちら
  • レポートはこちら

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、株式会社インターファクトリーと株式会社フィードフォースが主催するセミナーに登壇いたします。


リスティング広告・SEOの飽和による集客鈍化に始まり、スマートフォンの広がりによるデバイスの多様化、急激なモバイルシフト、また最近では越境ECやオムニチャネルといった新キーワードをどのように捉えるべきかなど、ECサイト運営者を取り巻くプロモーション環境の変化はとても激しいものになってきています。ECサイト担当者様においては、新しい施策にお悩みの方もおられるのではないでしょうか。


本セミナーで、KCCSは「レコメンドロジックの特長を活かしてサイト売上の最大化に貢献!~なぜKANADE DSPはクロスセルを実現できるのか~」をテーマに講演いたします。


「ECサイトを取り巻くトレンドを短時間でざっくり押さえたい!」「現在のプロモーション施策に悩みがあり、改善したい」「新しく取り組むべきプロモーション施策を探している」「ECサイトにおける効果的な広告手法や事例が知りたい」とお考えのECサイト担当者様にお勧めの内容となっております。ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

関連テーマ
デジタルマーケティング、DSP

開催概要
名称 【主催:株式会社インターファクトリー・株式会社フィードフォース】売上アップへの最短ルート!今、本当に取り組むべき、ECサイトプロモーション
日程 2016年06月22日(水曜日)14:00~16:55(13:45~受付)
会場 飯田橋グランブルーム サクラテラス
(詳細に関しましては、セミナー開催前にご案内いたします。)
東京都千代田区富士見2丁目10番2号
JR総武線・中央線「飯田橋駅」西口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線・東西線・南北線・都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」 B2a 出口より 徒歩2分
地図
定員 40名
主催 株式会社インターファクトリー
株式会社フィードフォース
参加費 無料(要事前申し込み)
詳細

14:00~14:45

第一部

事例からご紹介させていただく、最新のECサイトプロモーションのトレンドについて

■講演者プロフィール




株式会社インターファクトリー
マネジメントプランニング部
曳地 健一

金融系IT企業勤務後、インターファクトリー入社。
数多くの企業でEC立ち上げや、運営面の問題解決に携わる。現職では、主にえびすマート(ebisumart)のパートナーアライアンスを担当し、外部サービスと連携する事で、ユーザー企業に対し様々な施策を提案している。

14:50~15:35

第二部

レコメンドロジックの特長を活かしてサイト売上の最大化に貢献!
~なぜKANADE DSPはクロスセルを実現できるのか~

■講演者プロフィール



京セラコミュニケーションシステム株式会社
デジタルマーケティング営業課
アドセールスグループ グループ長
澤見 洋平

2008年に京セラコミュニケーションシステム株式会社へ入社。
情報システムのインフラ、アウトソーシング営業を経て、2012年からインターネット広告事業の立ち上げに従事。以来広告代理店向けの営業を担当。

15:40~16:25

第三部

売上アップに繋がるデータフィード広告活用術!

■講演者プロフィール




株式会社フィードフォース
DF PLUS 事業責任者
川田 智明

2012年、株式会社フィードフォース入社。
「オウンドメディアのソーシャル化サービス」の市場調査~セールスを行った後、新規事業として商品データ最適化サービス「DF PLUS」を立ち上げる。現在は、外部企業との事業提携から広告主の集客最大化の提案まで幅広く担当。

16:25~16:55

質疑応答・個別相談会

参加には、事前のお申し込みが必要です。
専用のフォームからお申し込みください。
多数のお申し込みがあった場合は抽選となります。

お申し込みは終了しました
【お問い合わせ先】

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)
KCCSカスタマーサポートセンター
0120-911-901(フリーコール)
050-2018-1827(携帯電話、PHS、IP電話など)
※17:00以降のお問い合わせは自動応答になります。
Webからのお問い合わせは24時間受け付けております。
URL:http://www.kccs.co.jp/
kccs-support@kccs.co.jp