いつでもどこでも充電できる環境を

太陽電池を使用し、地球環境に配慮した電動アシスト自転車の充電システム「solar cycle station(ソーラーサイクルステーション)」を販売しています。

solar cycle station、太陽光、電気、充電、地域の避難場所や公共施設など、マイカー通勤から自転車通勤を推奨される企業など、観光地やテーマパークなど、ショッピングセンターの駐輪場など

システムの特長

  • 1ローコスト省電力システムの実現

    太陽電池は屋根の上に設置するものという概念に捉われず、フェンスタイプにすることで簡易な構造体となり、施工も簡単であることから安価なシステムでの提供が可能となりました。また、少ない設置スペースで導入が可能です。

  • 2天候に左右されず電力を安定供給(商用電力自動切り替え機能搭載)

    夜間や悪天候で発電量が少ない時は、電力の不足分を自動的に商用電力から賄う機能を備えているため、天候などに左右されず電力の安定供給が可能です。また、本システムは電力会社への申請も必要ありません。

  • 3非常時電源としても使用可能

    本システムは、非常用電源として利用することが可能で、一般的な電化製品もコンセントに挿すだけでそのまま使用できます。

事例

滋賀県東近江市役所

1. ソーラーサイクルステーションと電動アシスト自転車
2. ソーラーサイクルステーションと電動アシスト自転車
太陽電池モジュールと制御盤
充電中のバッテリー

公共・産業用太陽光発電システムトップへ戻る

  • Webでのお問い合わせ